「ナイトハイク in 安曇野」

 

久しぶりの 大好きっ!オフ会でマッタリしすぎ・・ の巻

 

          日程 : 13年 9月 20日〜23日

          場所 : 長野県 あずみ野市 、 白馬村

 

          はい〜、お疲れさんです  ヽ(^o^)/

          今回のお出掛けは、「ナイトハイク」をキーワードに安曇野に出撃です。

          今年の夏キャラバンで天候不順を理由に実現できなかったナイトハイク、9月の3連休だけ延長営業しているってんで、

          「今見逃したら来年までお預け!!」っと、焦って行ってきたってな具合です。

 

          ご一緒したのは、コージさんF、JUNちゃんF、ケイパパ

          毎度のことですがアテも無く安曇野地区を彷徨い、マッタリ&グルメを堪能してきました。

          ここのところ、仕事がドタバタしていて大忙し。   そこで溜まったストレスをオモイッキリ発散! いや〜楽しかったなぁ・・・

          

 


       20日(金曜日)

          ここのところの大忙しで、もうココロがボロボロです・・・

          3日前から仕事をヤリクリして、今日は定時を少し過ぎたところで退社することに成功!

          自宅にはPM18:40着。  おぉ、やれば出来るじゃん  (^^;

          今日はママが所用で午後お休みだったこともあり、積み込みは粗方終っていて、後は 夕食と入浴を済ませて身支度を

          整えたら終了と、いたってスムーズでした。

 

          自宅出発はPM20:50、今日のルートも安曇野行きのいつものルート。

          自宅からR298、R17(大宮バイパス)、R16川越へ抜けて R254へ。   途中、圏央道 川島IC手前のGSで

          給油、再びR254を走って東松山へ抜け、関越道 東松山ICから高速へ。

 

          今夜ランデブー予定の コージさん「関越に乗ったら電話する」って言っていたのに一向に連絡が無い。

          既に9時ごろにはTwitter で出発したのがわかった。  それから1時間半が経過しているのに、まだ連絡がない・・・

          左車線を80km+αで流しつつ連絡を待つものの、それでも一向に来ないのだ。    う〜ん・・・・ どうしたんだ?

 

          関越道はトラックが多くて 少々走りづらいものの渋滞も無くいたって順調。

          コージさんへの連絡ってことで、埼玉脱出直前の上里SAで移動は小休止、連絡してみると、PM21時に出発したけど、

          首都高の大渋滞を回避しようと一般道を選択、R16を使って中央道 八王子IC、あわよくば圏央道まで抜けるつもり

          だったらしい。   ところが、大きな事故もあって一般道も大渋滞、この時間になっても高速に乗れていないと・・・・・

          あちゃ〜  (>_<)

 

          取りあえず今夜の泊予定地(待合せ場所)を示し合わせて電話を切ったものの、どう考えても、ウチよりも1時間以上遅く

          なるはず。   今の時刻から考えると、かなりキツイだろうな・・・・

          「とにかくノンビリ行こう」と、泊予定の横川SAへドライブするつもりだったけど、上信越道に入ると、そんなことを言って

          いられなくなる。

          上信越道って交通量が少なくて走り易いけど、ダラダラ登りが続くから、トルクの細いガソリンエンジンのカムロードで、

          80〜90km巡航って、結構難しい。

          どうしても 「ODオフ → 高回転キープ → 速度がアップ」 って なっちゃう。

          結局、上里SAから、わずか30分で横川SAに着いちゃいました・・・   (ToT)

 

          流石は3連休の人気SA、この時間に考えられないくらいのクルマの量。    先週の3連休が台風で悪天候だったから、

          その反動もプラスされてる感じ。

          最近はワゴン車だけでなく、普通車でも平然と車中泊する時代。  間違いなく日本だからできる事だよなぁ〜って、変に

          関心しちゃいました  (^^;

 

          ウチが車中泊し始めたのは まだ昭和で、それこそ、「この貧乏人め!」とか、「家出!?」とか、「ホームレス!?」とか、

          そんな目で見られたり、そんな風に思われた時代。

          布団や寝袋を持ち込んで、ママと車中泊してると 「すわっ!心中か!」 とか思われてパトカーがやってきたり・・・

          今は良い時代になったって言うか、不景気が長すぎて節約術として定着したって言うか・・・・・ なんとなく複雑だな  (^^;

 

          ともかく、なんとか駐車スペースを確保して落ち着いたのはPM23:50、ギリギリ日付変更前でした。

          さ〜て、コージさんは何時につくかね?

          いつでも寝に入れるように着替えも済ませ、一足先に プシュッ!っとやって コージさんを待ちます。

 

       

 秋味と枝豆。  絵になるなぁ  (^^;

 

 

 

 

          睡魔が襲ってきそうなAM0:45。   「まだかなぁ〜」って、何の気なしに窓の外を見たら、今まさにSAへ滑り込んでくる

          コージさんのクレソン。   「おっ!きたきた!」

 

          ウチが到着したときより更に混雑してたけど、なんとか駐車スペースを確保。

          挨拶もソコソコに、クレアに集まって再度 プシュッ!っとやったものの、既にヘロヘロに疲れきってる コージさんちえちゃん

          いつもの様なキレがない  (>_<)

          1時間ほどの寝酒で今夜は解散。  明日はゆっくりで!っと言いつつAM2:15に就寝です。


 

        21日(土曜日)

          AM7時 起床。    久しぶりに深夜まで呑んだので、ややグッタリした目覚め・・・・  (^^;

          外は上着無しだと かなり寒い。 ほんの少し、一服するだけでも体がヒエヒエに。

          駐車場は既に満杯で、路駐が出るほどの賑わい。

          丁度 コージさんも起きたようなんで、ワンコの散歩を済ませて 急いで横川SAを出発。

 

          時刻はAM7:40、合流予定の JUNちゃんとは、豊科スワンガーデンで待ち合わせ。

          コージさんJUNちゃんが電話してて、「9時過ぎだから遅れるなよ!」JUNちゃんにクギを刺したのは良いけど、

          果たして ウチらが間に合うのか!?  (>_<)

 

          一気に高速で安曇野ICまで行っちゃえば楽勝で間に合うけど、いつも通り更埴ICで下りてあとは一般道だもん。

          たぶんムリだな・・・・  (>_<)

          そんなこともあって、どうしてもアクセルを踏む右足にチカラが入っちゃって、更埴ICまではカッ飛び走行。

          いつものマック(篠ノ井)で朝食を取り、その後のR19も、ガンガン行っちゃう。

          やっぱし、昨日の出発前に 「サーキットの狼」を読んだのが失敗だったな・・・・  (>_<)

 

 

なかなか良い天気 (横川SA)

 

篠ノ井のマック

 

急いでいる割には ゆっくり40分  (^^;

 

 

 

 

 

          豊科のスワンガーデンに到着したのはAM10:40、待合せ時間から送れること100分!!  (>_<)

          到着するなり、JUNちゃんからコージさんへ激しいクレーム!!

 

             JUNちゃん : 「なんだよ〜、9時っていったじゃんかよ〜」

             コージさん  : 「えっ? そうだっけ?」

             JUNちゃん : 「ショッピングモールも開いてないし、ツマラなかったんだぞ!」

 

          でも、コージさんは涼しい顔!!  (^^;

 

          いつもは、行き当たりバッタリで、その場になってから「次はドコに行く?」って感じの 大好きっ!メンバー

          でも今回はイベント予定もあるので、時間や場所を有る程度決めておかないとツライ。

          大まかに決めた行動は こんな感じ。

 

             ・21日の昼食は、豊科近辺で

             ・買出しをしながら白馬に移動、夕方まで例の場所でマッタリ

             ・夕方、早めの夕食を済ませてイベントへ出撃

             ・イベント終了後は、道の駅白馬 or 近所のP泊場所でお泊り

             ・22日、午前中は未定

             ・昼食は、白馬の食堂で

             ・青木湖に移動してカヌー?

             ・ほりで〜湯で風呂に入り、烏川渓谷Pに移動

             ・宴会は須砂渡食堂で

             ・23日の朝食は適宜

             ・お土産を買ったら解散

 

          イベントをはさみつつ、基本はグルメ旅で、もちろん寄り道は大歓迎。

          (恒例の蕎麦は、新蕎麦前なんで グッっと我慢して11月に期待)

 

          さて、そんじゃお昼はドコにする?

          いけまつ? 須砂渡? 安曇野餃子? それとも気になってる唐揚屋さん

          あ〜でもない、こ〜でもないと相談すること しばし。    JUNちゃんが以前食べた ひさりな食堂 に決定。

 

          ウチの行動パターンには初登場の ひさりな食堂

          実際には、いつも走ってるルート上にあって、きっと何気なく見てるはず。

          決め手は、熟成味噌ラーメンが旨いというJUNちゃんの一言と、それ以外にも色々メニューがあって、カレーやパスタなんかの

          洋食メニューもあること。  ← 実は σ(◎◎) は洋食屋さんが大好き

 

          そうと決まれば行動開始。

          須砂渡烏川に向かう いつものルート、走ること5分ほどで現着。   あぁ、なんか見たことある。

          でも、この辺は小洒落たカフェやラーメン屋が多いから、気にもしてなかった  (>_<)

 

          あまり大きくない駐車スペース、ギリギリでキャンカー3台を停められました。

          6組ぐらい入れば満席になる コジンマリとした店内、とても簡素で清潔感もバッチリ。

          スタッフは女性ばかり(厨房に男性がいた模様)で、スタッフの頭文字をとって 「ひさりな」って命名したんだそうです。

          

          

かわいい屋号だね

 

パッと見は、民家です

 

お勧めは熟成味噌ラーメンだそうです

 

水出しアイスコーヒー

 

1杯しかなかったんで、こんなことしてみた  (>_<)

 

 

 

 

 

          各自、じっくりメニューを吟味してオーダー。

          やっぱり、一押しの 熟成味噌ラーメン が多かったかな?

          でも、反抗期のウチは、チキンカツカレーと麻婆ラーメンをチョイス しちゃう  (>_<)

 

          しばしの待ち時間で目の前に現れたソレ。    う〜ん、芳しきこの香り・・・・

          カレーはデミが入ってるんじゃないかな?  なんとなく洋食風でチキンカツはオーダー後に揚げてるから柔らかくて

          美味しかった。   一方、麻婆ラーメンのほうはって言うと、やや色見も味も薄いかんじ?

          ママ 曰く 「う〜ん・・・・・」 だそうです  (^^;

          ママは 麻婆ラーメンにコダワリがあるからねぇ・・・・  オメガネには叶わなかったようです。

 

          しっかり完食、お腹も良い感じ。

          さて、そんじゃデザートを食べてから買出し&給油だね。

          PM12:10、ひさりな食堂を出発、デザートはもちろん 「北アルプス牧場」のソフトクリームです  (^^;

 

          北アルプス牧場のある山麓線に向かって走り出すと、すぐに左手に大きなベイシアがある。

          そうだっ! 併設のGS(ENEOS J-quest)なら、かなり安いんだ!

          それでなくても長野県ってガソリンが高いから、こういう少しでも安いGSを旨く使わないとね!!

 

          旨い具合に信号待ちだったんで急遽進路変更してベイシアへ突入、デザートを棚上げしてでも、給油と買出しを

          先に済ませます。

          買出しするのは、今夜のイベント前に食べる夕食と、終ってからのツマミ、それと明日の朝ご飯。

 

          買い出しの量も大した事ないし、短時間で済むな・・・・  なんて軽〜く考えてたんだけど甘かった  (>_<)

          ベイシア や ビッグ といった大型のスーパー、しかも かなり安いっ!ってなれば、どう頑張っても目移りしちゃって、

          「店内を隈なく捜索→思ったより長時間」ってことになるわなぁ  (^^;

 

 

 

σ(◎◎)やママのが来る前に完食したJUNちゃん、まさよちゃん

 

σ(◎◎) のチキンカツカレー!

 

めちゃウマの餃子

 

 

ベイシアのPから、常念を望む

 

今日はこの3台です

 

 

 

          時刻はPM13:30、そんじゃいよいよ 白馬へ移動しましょう。

          出発時に、「じゃ、白馬直行ね!」って、言ってたもんで、当初 立ち寄る予定だった北アルプス牧場はキャンセルと

          思いこんで通過したんだけど、どうやら みんなの思惑は違ってたみたい。

          「えっ! 通過しちゃうの!」 と、各車内ではブーイングが起きていたそうです・・・・  ゴメンンサイ  m(_ _)m

 

          さて、今日の白馬への移動は山麓線がメイン。 いつもは大町市街に出て買出しするんだけど今日は直行で良いからね。

          この山麓線北アルプス牧場穂高温泉郷とんぼ玉博物館すずむし荘ちひろ美術館蕎麦みはらしと、

          見ドコロ、立ち寄りドコロ満載。

          おまけに信号も交通量も少ないから、非常に快適にドライブできて、豊科・穂高地区からの移動にはモッテコイなのだ。

 

          山麓線(県道306号)を とにかく道なりに進むと、終点は木崎湖畔ゆ〜ぷる木崎湖

          ここでR148に合流すれば、後は左手に木崎湖、中綱湖、青木湖 の仁科三湖を眺めつつドライブして、青木湖

          過ぎたトンネルの先の信号(佐野坂の交差点)を左折するだけ。

 

          左折して坂道を一気に下れば、前方には田園風景からの北アルプス

          この道の突き当りがオリンピック道路(県道33号)なんで、更に左折して進めば、白馬の足湯に抜けられる非常に

          快適なルートです。

          白馬のいつもの川原にはPM14:30に到着。

          夏キャラバンの時は、BBQしてる人が居たけど、相当涼しくなった今の季節は ほとんど無人状態。

          いつもより少し川に近い場所に陣取って、早々にマッタリタイム、ちょうど、今夜行く予定の五竜が見えるんで、空の

          按配も確認できてナカナカ良いんじゃない?

 

          マリン、ソニー、マロ のワンコたちも外に出てきて北アルプスを満喫、草地でゴロゴロ、雪解け水の川にジャブジャブ。

          オマケに川の冷たい水をゴクゴク  (^^;

          流石は9月も下旬、夏キャラバンのときよりも川の水温はかなり低く、冷たくて痛いくらい。

          夜に予定してるイベントはPM6時にココを出発すれば良いから、まだざっと3時間以上マッタリできる!!

          う〜ん・・・・ 満足・・・・  ヽ(^o^)/

 

 

 

先月より水量が多い

 

お水 大好きなマリンは早速 突撃

 

でも、冷たいし 流れが速いしで即撤収

 

あっ、マリンが不貞寝してる?

 

いや、いつものゴロゴロでした  (^^;

 

もう激しくブレイクダンス!って感じ

 

一頻りゴロゴロして満足そうなマリンでした・・・

 

ソニー、マロも出撃

 

うっひょ〜、冷たい! 痛い!

 

10秒が限界です  (^^;

 

ニボシおじさん出現で、マリン 大喜び!

 

ソニーは水をガブ飲み

 

 

 

 

          天気はほぼ快晴で日光を浴びているとジリジリするけど、日陰に入ると上着がないと肌寒いくらい。

          この面倒なくらいの感じが 秋!  山の紅葉は まだまだカケラも見えないけど、北アルプスは一足先にガッツリと

          秋なんだねぇ・・・・

          この気持ち良くて眠くなりそうなシチュエーション。

          マリンは日陰で爆睡、コージさんも寝不足で爆睡してます  ヽ(^o^)/

 

          イベント中に空腹にならないよう、夕方早くに軽めの夕食。

          まぁ、マッタリしつつ そのまま夕食に雪崩れ込んだ・・ってのがホントのトコ。

          PM6時、撤収して川原を出発、イベントが開催される 五竜とおみエスカルプラザへ。

 

 

 

ふたたび、マリンが出撃!

 

でも足だけ入れて1分も経たずに、自分から撤収・・

 

コージさん提供のモヒート

ちょっと味見 (本番は夜までお預け)

 

PM16時、寒いからと、ダウンを着るコージさん

 

早めの夕食は、おこわ と 山賊焼

 

 

 

          移動は15分ほど。  エスカルプラザは、五竜とおみスキー場、高山植物園の玄関口です。

          今夜は、ココで開催されるナイトハイク(ナイトゴンドラ)っていうイベントに参加するのだ。

          そう、夏キャラバンで悪天候のために中止になった、あのイベント。

          どうしても来て見たくて、今月アタマのナッツ感謝祭で コージさんを誘い、JUNちゃんにも声を掛けて、道連れに

          しちゃったのだ  (^^;

 

          このイベント、ゴンドラで標高1500mにある高山植物園へ行き、照明を落とした植物園から、星空と下界の街の

          明かりを鑑賞しようってイベント。

          もちろん雨だと中止だし、雲が多くても星が見えない。   でもでも、今日は雲は皆無!!   ヽ(^o^)/

          もしかしてベストコンディション??  勝手に盛り上がっていると、嬉しくない情報も聞こえてくる。

          「今夜は月明かりが強い」って。

          あっ・・・・ そういえば2日前が中秋の名月、しかも満月!!

          えっ? 月明かりが強いとどうなんの? なにがダメなの? 星が見づらい?!   が〜ん!!!  (ToT)

          モンモンとしつつPM19時過ぎに動き出したゴンドラで標高1500mの山頂駅、高山植物園へ移動。

 

          あぁ・・・ こうか・・・ こういうことか・・・・      確かに星空は見える。  だけど正直なところ全然スゴくない  (>_<)

          月明かりが強く、空が暗くないんだものなぁ・・・・

          しばし熱いコーヒーを貰って、ここでも待機。  その間に なんとか星空をカメラに収めようとシックハックしたけど、

          結局上手く撮影出来ませんでした  (ToT)

 

 

エスカルプラザPから五竜岳の稜線を望む

 

日没直後の稜線って神秘的だね

 

カメラってスゴイね! 肉眼で見えてないのに・・・

 

無事、開催するそうです

 

VitaminWater って、なんか体に悪そうな色してるよね

 

なぜか スズムシ

 

ゴンドラは8人乗り

 

フラッシュを焚けば、こんな感じ

 

焚かないと・・・ キャー (>_<)  ※ボンヤリ写ってるのはJUNちゃんです

 

山頂駅にはイルミが

 

熱いお茶、珈琲、カルピスが用意されてます

 

手元のライトの範囲以外は真っ暗です

 

 

 

          

          PM20時、ガイドさんから説明が始まった。

          星空は今ひとつだけど、今日は悪者になってる月明かりのお陰で、北アルプスの稜線がクッキリ見える。

          稜線に点在する山小屋、そしてその明かりが見え、後ろには白馬の街明かり。

          星空の説明も面白く、夏の大三角形、秋の大四角形、天の川、白鳥座、さそり座などなど。

          子供の頃に良く通ったプラネタリウムを思い出しちゃったなぁ・・・  (上空を見上げているから首が痛くなるのが難点だね)

 

          後半、フリー時間が有ったので高山植物園を少し散策。

          標高を少し上げてみると、見える星空、夜景も違って、なかなか面白かったです。

 

          PM9時、下りゴンドラが動き始めたところで、寒くなってきたこともあり下山。

          思ったほど星空がスゴく無くって残念だったけど、流石に月にに文句言っても仕方ないし、ソコソコ楽しめたからヨシとしますかね・・・

          暗闇の中、なんとか移った写真を載せておきます。

 


あれは白馬の街の明かり

 

月明かりがメッチャ強かった・・・・

 

白馬駅付近の街明かり

 

下山しま〜す

 

 

 

 

          下山後、クルマに戻って すぐにエスカルプラザを後にして泊地に移動、一番近い 道の駅 白馬 は、すでに満車状態。

          やっぱりなぁ・・・  前から思ってるんだけど、ココは駐車場が狭すぎ! (ToT)

 

          しかたなく次候補のオリンピック道路沿い、平川横のPへ移動。

          トイレもあって環境的には悪くないんだけど、なぜかこっちはガラガラ。 (原因は判ってるけど、ココにはあえて書かない)

          PM21:45、ようやく落ち着くことが出来たんで、さっそくクレアで お待ちかねの宴会。

 

          昼間の続きで、ここでもバカ話に花が咲き、お開きまでの2時間、もう腹筋がピクピク痙攣するほど笑った  (>_<)

          明日はグルメに徹する以外に予定無し。

          睡眠不足も解消したいし、明朝はユックリ目で! を合言葉に解散、就寝です。

 

 

 

泊地についたら即 宴会!

 

今朝の遅刻をネチネチ言うJUNちゃん

 

もう判った! 黙れ! とバカリにイジメられる  (^^;

 

 

 

 

 

 

 

        22日(日曜日)

          AM7時起床、流石にこの時間になると目が覚める。

          予想通り カナリ の冷え込み。 ステテコ+Tシャツじゃいられません  (^^;

          (ちなみに JUNちゃんは、半ズボンにフリース着用というチグハグスタイルでした)

 

          各自用意した朝食は、少々調理が必要ってことで、ココ(舗装されたP)じゃ、ちょっとムリ。

          ってことで、早々に撤収 今日も白馬の例の川原へ。

          いつも通りの場所に陣取り、お昼まで過ごすことに決定。

          今朝の朝食は各自バラバラ。

          ウチはビストロを引っ張り出してフライパンで作る鶏ご飯(冷凍食品)、JUNちゃん家は定番の焼きオニギリ、

          コージさん家はカップ麺。

 

          今日は朝から雲が多く、時折 日差しがあるくらい。

          日差しが無いと肌寒く、日差しが出るとジリジリするという昨日と同じ感じ。   やっぱし秋なんだね〜  (^^;

 

          朝食も済んでマッタリしているところに、爆音を響かせキャンカーが到着。

          そう、ケイパパが合流。   昨夜遅くに連絡があり、コッチに向ってたのだ。

          ケイパパと会うのも、モロコシ以来かな?

 

          時刻はAM9:40、まだまだマッタリタイムは続きます。

          ココ、白馬の川原に来ると、アクティブって感じは皆無になる。(すくなくとも σ(◎◎)はね)

          目の前には、白馬三山の稜線や大雪渓があり、切るような冷たさの川が横を流れ、雑踏、喧騒、騒音 という言葉が遥か彼方に

          ぶっ飛んで行ったような環境。

          もうね、な〜んもしたくなくなる。   極端に言うと、メシやツマミの支度も面倒くさくなる  (>_<)

 

          今日も御多分に漏れず、まさにそんな状況。

          時折差し込む日差しを避けつつ、AM11時過ぎまでの3時間半、朝ご飯食べて、コーヒー飲んで、後は何にもせず笑っていただけ。

          これ以上の贅沢はありませんな  (^^;


 

平川となりのPからの眺め

 

少し雲が多いかな

 

今日もなんとか天気は良さそうだ

 

それでは説明しま〜す

 

今日も白馬の川原に移動

 

いつものポジションで

 

各自で朝食タイム

 

寒いからカップ麺もありだな・・・

 

ケイパパ 到着!

 

日差しを避けると、こういう陣形になる

 

 

 

          動いてないこともあって、まだ全然 お腹は空いてない。

          でも不思議なモンで、やっぱりお昼近くになると、「おぉ! お昼ごはん!」ってことになる  (^^;

          そうなると普段は重い腰のみんなも、テキパキと撤収。   目的のお店は川原から移動すること6分!

          夏キャラバンで見つけた 「食堂おおしも」 へ。

          ココの量、そして昔ながらの洋食屋さん、食堂って感じを みんなに紹介しないとね。

 

          ちょうど開店時間に行ったんだけど、3連休中日なのに 続々とお客さんが入って、店内は常に7〜8割が埋まっている感じ。

          常連客も多い人気店みたいです。

          手作り感満載ののメニューを見て、あ〜でもないこ〜でもないと言いつつ、み〜んな迷ってます。

 

          迷うこと数分、σ(◎◎) がカツ丼、ママ は肉丼 をオーダー。

          みんなは ハンバーグカレー や サバ味噌定食 etc をそれぞれオーダー。

          うひひひ・・・  みんなのオーダーを聞いていて思わずニンマリ  (^^;

          やったな、JUNちゃん。  やっちまったな・・・・

 

          待つことしばし。   先客に運ばれてきた カツカレー をみて、みんな目を丸くしてる  (>_<)

          JUNちゃんなんて、口をあけてポカーンとしてら・・・  

          だから言ったじゃ〜ん! 昨日から何度も言ってるよ〜  「量が多い」って!  (^^;

 

          更に待つことしばし。   ウチらのテーブルにも順々にオーダー品が到着。

          定食類の量は やや多いかな程度、ドンブリ系も やや大盛程度。   問題、いや 真打は、やっぱりカレー系。

          JUNちゃん の元に運ばれてきたのは あのカレー系一派のハンバーグカレー、しばし無言で見つめてる・・・・・

 

          さて、ココからは目の前の料理と格闘する時間。   み〜んな無言です  (^^;

          ちなみに σ(◎◎)のオーダー カツ丼は600円、ママの肉丼は500円。   とってもリーズナブルで〜す!

 

 

おおしも に到着!

 

まだ余裕タップリ

 

安いよね〜

 

ハンバーグカレー 降臨

 

メンチカツ定食

 

カツ丼

 

サバ味噌定食

 

肉丼(牛肉の卵とじ)

 

みんな無言です

 

ひたすら食べます

 

 

 

          さて、チョー満腹のお腹をさすりつつ、食堂おおしも を後にしたのはPM12:15。

          食後の運動・・・ と行きたいところだけど今回は満腹すぎて動けないってことでパスして、一休み のために青木湖に移動。

          久しぶりの青木湖畔。 (場所はいつもの「やなばスキー場前」)

          今日は雲が多く、「これぞ絶景!」 とは行かないものの、ほぼ満水状態でベタ凪の青木湖越しに眺める北アルプスも、

          なかなかオツでした。

 

          ワンコのガス抜きも兼ねて 1時間ほどの休憩。

          さて、次はどうする?  えっ? 昨日食べそびれたソフトクリーム?  (^^;

          あっ・・・・ はい、そうしましょうね・・・

 

          てな訳で、次の目的地は 北アルプス牧場に決定。

          ついさっきまで 「お腹が苦しい〜」って行ってたのに、もう食べることを考えてるんだから、ウチらのお腹は、いったいぜんたい

          どうなってるんでしょう  (>_<)

 

          ルートは昨日の逆パターン。

          青木湖畔からR148大町に向かい、木崎湖畔ゆ〜ぷる木崎湖 入口の信号を右折、あとは道なりに進めば山麓線

          今日も期待通りに交通量が少なくて、非常に快適なドライブ。

          安曇野に来るたびに思う、この快適さ。    穂高〜白馬って40〜60分くらい掛かるのに全然苦にならず、ついつい

          「じゃぁ、アッチへ移動しようか」ってかる〜く言っちゃう自分  (^^;

          この気持ち良いドライブ、地元では絶対にムリだもんなぁ・・・

 

          さて話を戻しましょう。

          気持ち良いドライブを満喫して、北アルプス牧場にはPM14:10に到着。

          おぉ! やっぱし3連休、混んでる!!     よくよく考えてみれば、いつもは開店直後ぐらいに来てるのに、今回は

          PM14時過ぎ。   そりゃぁ混んでるわな  (^^;

 

          一目散に店内に消える面々。

          みんなはスタンダードにコーンに乗せたソフトクリーム、ママは、カップにモカをトッピング。

          う〜ん、やっぱし舌触りが最高! ホント、生クリームみたいだ。

 

 

青木湖畔に到着!

 

湖上はベストコンディション! でも雲がねぇ・・・・

 

マリンはゴロゴロ場所を選定中

 

そして、雑草サラダバーに突入

 

満足したか〜?

 

最難関のピンセット作業

 

モカにしました

 

お店のまん前で

 

くれるまでガン見します

 

 

 

 

 

          待望のデザートを堪能したからか、みんなの表情がなぜかニカニカしてる気がするのは σ(◎◎) だけか??

          時刻はちょうどPM14:30。  うん、良い時間だ。

 

          そんじゃ、昨日パスした温泉に行きましょ!

          向かうは近場の ほりで〜湯。  もう紹介の必要は無いよね。

          今日の泊地、そして宴会会場にもっとも近い温泉施設で、駐車場も広くてキャンカーもOKなのだ。

 

          北アルプス牧場から走ること10分ほどで到着。

          「時間が早いから空いてるはず」 なんて根拠も無く考えてたんだけど、予想以上のクルマの数。

          あれ? もしかして混んでる??  (^^;

 

          若干ヒルミつつも、施設に突入。    券売機、貴重品ロッカー、脱衣所 と、確かにいつもより人が多い気がしたものの、

          浴室内は思ったほどじゃなく一安心  (>_<)

 

          ヤロウ4人で、相変わらずのバカ話に花を咲かせつつ1時間弱。    すっかりユデダコになってクルマに戻ると、いやはや風が

          気持ち良いったらない!

          まだ夕食には早いので、時間調整も兼ねて しばし風に吹かれて涼むことに。

          いや、ホントに気持ち良い風で、「動きたくねぇ〜、ビールくれ、ビール!」っと、ココロから叫んじゃいました  (>_<)

 

          昼食で あんなに満腹になったのにカラダ(っていうかお腹)は正直。

          時間を見て、「あっ、もうすぐ夕方じゃん!」って頭が理解したとたんに、キッチリ お腹が空いてくる。

          一部では 「あっ、お腹が鳴った」 って言い出す始末  ← 何を隠そう、σ(◎◎) です

 

 

 

 

意外とクルマが多くてビックリ!

 

さ〜て、ヒトップロ浴びましょう!

 

マリン 留守番モード(別名 不貞寝)

 

 

 

 

 

 

          風呂上りの汗も良い感じに引っ込んだし、JUNちゃんが予約してくれた宴会時間はPM18時からだから、そろそろ丁度良いかな?

          重い腰を上げ、泊地の烏川渓谷Pに移動したのはPM17時、この時間だと流石にガラガラです。

 

          ワンコたちのガス抜き、トイレを済ませて予約時間より少し早く 今夜の宴会場 「須砂渡食堂」に出撃。

          着席するなり、いつものメニュー+各自の希望でオーダー、ツマミ類は基本的にシェアして頂きます。

          ウチは、今年だけでもGW、夏キャラバンで安曇野に来てるんだけど、ソロなもんで、須砂渡には来てなかった。

          (だって、ソロじゃ怖くて泊まれないよ)

 

          なもんで、鶏モツ をはじめ 信州サーモン刺、馬レバー刺 は、すっごく久しぶり。

          今日は他にも、シメサバ、鯨の味噌漬け、山賊焼、身欠き鰊、秋刀魚刺、チョリソ などをオーダー。

          アルコールも、生ビール→生ビール→酎ハイ or お茶割り と順調に進み、そして締めは、チャーハン or ニンニクラーメン  (>_<)

 

          それでも、お勘定は3000円/人ほど。    う〜ん、やっぱり安いぞ! 須砂渡食堂!!

 

 

なんか恐る恐るって感じで入っていくね  (>_<)

 

今日もお座敷

 

かんぱ〜い!!

 

 

 

キター! 鶏モツ!

 

アップにしてみます  (>_<)

 

シメサバ

 

鯨の味噌漬け

 

貴重! 馬のレバ刺し

 

身欠き鰊

 

ド定番 山賊焼

 

呑んでないのに、JUNちゃん 顔が赤い?

 

信州サーモンと新秋刀魚の刺身

 

ビールのお供、チョリソ!

 

お茶割りは「熱いの」って言うこと!

 

巨峰サワー

 

シメ は チャーハンと・・・・

 

 ニンニクラーメン!

 

 

 

 

          しっかり3時間ほどの宴会を切り上げてクルマに帰還。

          もちろん、これから2次会です  (>_<)

 

          おっと、その前にケイパパが急な仕事で帰還することに。

          「なんかさぁ〜、いつもオレだけ先に帰ってる気がする・・・」って、ケイパパ。   うん、確かに!!  (ToT)

 

          ケイパパを見送り、ワンコのガス抜きが終わった面々から順次集合、残った6人はクレアで2次会に突入。

          「どこに残っていたの?」ってくらいに、バカ話のネタは尽きず、ココでも腹筋がピクピクするほど大爆笑  (^^;

          誰も居ない、真っ暗な烏川渓谷に、オヤジたちの下品な笑い声がコダマしたに違いないな・・・・

 

          お開きはAM22:30ごろだったかな。 (あんまり記憶に無い)    トイレを済ませて速攻で就寝です。

 

 

        23日(月曜日)

          AM6:00起床。  う〜、さむっ!   (>_<)

          トイレに行って一服してると、みんなも起きてきた。  流石、ワンコ連れは早起きだね。

          毎度のことだけど、どうして烏川渓谷に泊まって、須砂渡食堂で宴会をするときって朝食を用意してないんだ?

          やっぱアレか?!  「ツマミとかの買出しをしない=スーパーに行かない」 ってのが原因か?  (^^;

 

          てな訳で、3家族とも朝食が無いってことで、オヤジ3人の協議による、今朝の朝食は安曇野ICそばのガストに決定。

          朝のお勤め、ワンコの散歩、身支度が整った AM8:00に移動開始。

 

          最近、Team 大好きっ!で集まったとき、最終日の朝食といえば、かなりの高確率で マック か ガスト だな・・・・・

          キャンカーが泣くなぁ、こりゃ  (>_<)

 

          とはいえ、「空腹となれば、背に腹は変えられないし、変えられたら大変!  (^^;

          走ること20分ほどでガストに到着、いつになくスタスタと店内に突入!

          朝食ガストって大してメニュー数があるわけじゃ無いのに、どういう訳か悩む。  今朝もそう  (>_<)

 

 

空いてました

 

朝からガッツリ  (^^;

 

 

 

 

          1時間ほどノンビリと朝食タイムを満喫して、最終目的のスワンガーデンへ。

          もちろん行くのは あずみ堂

          今日は、土産に 野沢菜の漬物と、海苔の佃煮(山葵入)を購入、オヤキは迷ったけど今日は無し。

 

          みんな お土産を買って戻ってきたところで 解散。

          次回オフは、新蕎麦かな? あっ、そうそう! JUNちゃんからママチャリの申し込み押印も言われてたんだっけ!

          そんな約束をしつつ、スワンガーデンをAM10:30に出発。

 

          ウチは往路と同じで上信越経由をチョイス。

          関越道の渋滞を気にしつつ順調にドライブ、横川SAで休憩を入れつつ一気に東松山ICまで。

          この先の川越付近から渋滞してるようなんで、渋滞を避けて一般道へ。

 

          往路をトレースするルート、途中で昼食を挟んだものの さほどの混雑も無く 自宅にはPM15:30に帰着。

          東松山から一般道+昼食を入れても、安曇野ICから5時間。 順調だったってことだね。

 

          今回の安曇野でのオフ会。

          とにかくマッタリした。 「これでもか!」ってほどにね  (^^;

          お陰で、ストレスはキレ〜イに、白馬の川に流してこれました。

          持つべきものは 「一緒に笑ってくれる友」、そして 「癒しをくれるキャンプスポット」 ってつくづく思っちゃいました。

 

          きっと、次回(11月ごろ)の新蕎麦オフも、楽しいんだろうなぁ・・・・・  ヽ(^o^)/

 

                            

 

 

inserted by FC2 system