「 夏休みキャラバン 2010!」

 

  猛暑から非難! やっぱし北東北は涼しい・・・ !? の巻

 

〜 第1話 〜

 

 

          日程 : 10年 8月 11日 〜 8月 16日

          場所 : 青森県、秋田県、岩手県、そしてなぜか 福島県 と 栃木県 (北東北じゃねぇし!)

 

          まいどっ!   いや〜、暑いっすねぇ〜  (^^;

          8月も半ば、夏休みキャラバンの季節がやってきました!    今年はこの暑い都会を抜け出して、自然の涼を満喫しようってことで

          北東北方面に行ってきました。

 

          いつも通り、おおまかな計画しか立てなかったので、初日から予定変更続出  (>_<)

          結果的には、こんな感じで回ってきました。

 

            11日  自宅を出発、東北道を行ける所まで北上          

            12日  東北道を北上し、松尾八幡平ICまで移動、八幡平を満喫後、一般道で北上を続け青森県に突入、台風の影響 大!

            13日  青森市経由で竜飛岬観光、わさお に会いに行き、白神の入り口まで

            14日  世界遺産 白神山地を満喫し、疲れを癒す為に弘前泊り

            15日  渋滞情報に注意しながら一般道で南下、宮城県に突入  一般道で370km(高速道路換算)を一気に走破

            16日  コージF と急遽合流し、福島県 会津地方、栃木県 鬼怒川、日光地方へ

            17日  早朝に移動開始し、渋滞にハマルことなく無事に帰宅

 

 

          初日に日本海側を北上した台風4号の影響で12日の計画が変更、その後の発達した低気圧の影響で15日の計画が変更と、

          天候に振り回されたキャラバンだったけど、なんやかんやでシッカリ楽しんできました。

          これもソロ、それもママとの2人旅の気軽さかな  (^^;

 

          長編なんで、第1話と第2話に分けて書きます。  まずは第1話の始まりです〜

 

          

 

 

 

       11日(水曜)

         道程 : 自宅→東北道 浦和IC→鶴巣PA(泊)

 

          仕事を定時で終え、速攻で帰宅!!   だって今夜は夏キャラバンの出発だもーん  (>_<)

          事前に準備を進めてきたから今夜は積み込むだけ。  本当なら気分は幾分か楽なはずなんだけど、長期+長距離+お盆時期って

          こともあって、なぜか少々焦り気味  (^^;

 

          オマケに台風が九州沖にあって、今後日本海を北上するらしく、これから向かう北東北方面が、どういう風に影響を受けるかも、

          とっても気になるところ。

          台風よりも先に現地入りしたところで、結局は進路次第で影響を受けるから一緒なんだけど、そこはほら、なんていうの?

          悪あがきつうか、なんつうか  (>_<)

 

          他にも心配事があって、数日前に とーちんから携帯メールが来て、既に東北に入っているものの、暑くて仕方ないとこのこと。

          そうなると、気になる睡眠事情。

          台風なんか来て雨が降った日にゃぁ、窓も開けられず暑さの中で苦しむことになるんじゃないか・・・・・

          σ(◎◎)がキャラバン中で辛いのは、天気が悪くて楽しめないのと同じくらいのレベルで「寝苦しさ」だと思ってる。

          そんな訳で、これまたとっても気になるところ。

 

          そんな寝苦しさ予防のために、準備の段階で、いつもの暑さ対策に加えて「クールシート 枕用」なるものを用意。

          首もとの熱を吸い取り発散してくれるもので、事前チェックでは結構使えそうなシロモノ。

          いつもの保冷材と組み合わせれば、かなり快適に寝られる・・・  はず・・・・   (^^;

 

          さて、そんな事前準備したシロモノ、トレッキング用アイテムを加えて積み込みを完了し自宅を出発したのはPM20:40。

          今夜はとにかく行ける所まで。    出来れば長者ヶ原SA辺りまで行けると良いんだけど、帰省ラッシュによる渋滞もありそうなんで

          どこまで行けるやら・・・・・・

 

          自宅を出て、給油と資金調達を済ませ、R122で北上開始。

          先月発覚したエアコンの不調は大枚を叩いて修理したので、今夜の移動はとっても快適  ヽ(^o^)/

          スタート早々、暑苦しいなかの運転じゃ、相当キツイからね。

 

          東北道 浦和ICから高速に入り、疲れないように燃費走行に徹して北進。   今年は民○党のバカタレどものせいで、お盆期間の

          高速1000円が土日だけなんで、今夜走っている人たちは割引外。

          深夜割引(50%オフ)が対象になるけど、ウチの予定でも5倍以上の金額を払うことになる。  自○党にしても民○党にしても、

          政治に利用されているようで、振り回されているようで、本当に腹が立つ  (-_-#)

 

          話しを戻して。

          東北道は、今のところ順調な様子で渋滞していると言う情報はない。

          但し、いつもに比べて交通量は非常に多い状態で、ちょっとなんかあれば、あっ!と言う間に渋滞になりそうな交通量。

          もちろん走り辛くなるだろうって、この時点でも再認識。

 

          今日はムリをしないってことで、休憩ポイントを距離ではなく時間で設定し、90分走行を目安に休憩をとることに。

          最初の休憩はPM22:20到着の佐野SA。  気になる渋滞は発表されている情報では今のところ問題なさそう。

          交通量は相変わらず多く、やや走り辛いものの この後も順調にドライブ。

 

          PM23:55 鏡石PAに到着。  渋滞は大丈夫そうだけど、いかんせんPA、SAの混雑は相当なもの。

          特にSAは酷く、有名ドコロのSAは軒並み大混雑。  SAに入るのに分岐車線から並んでいる始末。

          ウチは極力SA避け、PAで狭いところをチョイスしたんでなんなく休憩できたけど、休憩のたびに並んじゃうことを考えると、

          少々ゲンナリしちゃうね  (>_<)

 

          3回目の休憩で、鶴巣PAに到着したのはAM1:40。  時間も時間なんで今夜の移動はココまで。

          浦和ICから350kmほど、自宅から5時間。   渋滞や激しい速度ダウンは無かったものの、やっぱり走り辛くて、思ったより

          時間が掛かっちゃった。

 

          宮城県に入ったこともあり車外はソコソコの涼しさ。  混雑は激しいけどSAほどでは無く、ラッキーなことに一番端のポジションを

          ゲットしたので風通しも悪くない。

          売店や露天も、この時とばかりに24時間営業してたんで、露天で カラアゲ と 牛タンつくね串 をツマミ用に購入。

          深夜だと言うのに、ガッツリいっちゃいました  (^^;

 

          準備してきた睡眠対策をバッチリ施し、窓全開+ベントファン排気モードに設定して、AM2:00に就寝です。

 

 

 

今夜コレで一杯

 

 

 


       12日(木曜)

         道程 : 鶴巣PA→松尾八幡平IC→八幡平(後生掛温泉)→村の駅とぷかい→道の駅いかりがせき

                   →温湯温泉→道の駅 虹の湖(泊)

 

          AM5:00起床。   もちろんアラーム設定で  (^^;

          睡眠時間3時間、激しく眠い!!   ココロが折れそうなほどの眠さ!

 

          眠い目を、熱いコーヒーでムリヤリこじ開けて、AM5:30に出発。

          昨夜頑張った甲斐があったようで、早朝にも関わらず郡山〜福島付近は渋滞している模様。

          肝心の鶴巣PAから先は今のところ順調とのことで、ホッと一安心。

 

          昨夜同様、燃費走行に徹しつつ、長者ヶ原SAで給油、紫波SAで朝食を取ろうと寄ったら、この先も渋滞は無い模様。

          それだったら安心して朝食を取れるじゃないの!  てな訳で、楽をしてレストランで朝食   (^^;

 

          ノンビリと朝食を取って紫波SAを出発、向かう松尾八幡平ICはココから50kmちょい。

          順調に走り、松尾八幡平ICから一般道に出たのはAM8:10。

          今日の最初の目的地、八幡平アスピーテラインへ。     まずは八幡平で足慣らしのトレッキングでもしようって思っていたんだけど、

          頂上の駐車場は有料になっていて、観光だろうが、トレッキングだろうが、休憩だろうが、とにかくお金を取ろうってことみたい。

          少々憤慨しつつ通過して、少し下ったところにある無料Pで景色を楽しみつつ休憩して、更に下ったところの八幡平ビジターセンターへ。

 

 

 

 

 

鶴巣PAの朝 激しい混雑
松尾八幡平ICソバの無料駐車場 トイレも完備 雲も切れてきた
これから、アソコに向かうのね (^^; 写真が斜めじゃなくて、柵が斜めです 頂上付近は強風です
だって遮るものがないんだもの よく登ってきたね 一見すると殺風景だけどね
八幡平ビジターセンター

 

 

 

          ビジターセンターでトレッキングの情報を仕入れたところ、頂上付近のトレッキングコースが一番長く、ビジターセンター付近は、

          大沼を1周する散策路と、すこし戻ったところの後生掛温泉にある自然研究路の2コース。

          ママと相談することしばし・・・・・・   結果、後生掛の自然研究路を歩くことに。

          理由は簡単。  日本一と言われる泥火山の模型等をビジターセンターで見て、是非この目で見たくなったから  (^^;

 

          ビジターセンターから少し戻ったところにある後生掛Pに移動、速攻で準備して散策開始。

          歩くルートはコンクリートで整備されているものの、上り下りが結構激しく、40分で回ってこれるってことだったけど、ノンビリ回ったこともあって

          クルマに戻ってきた時には倍以上の90分たってました  (>_<)

 

          肝心のコースはと言うと、あちらこちらから蒸気が上がり、辺りは物凄い硫黄臭。

          はじめて見る泥火山はって言うと、今にも ドッカーン!って吹き出しそうな雰囲気を醸し出しつつ、「ボコッ、ボコッ」って不気味に吹いてました。

          初めて見るはずなのに、どっかでこんなの見たことあるな・・・・  なんだろ・・・・・・

 

          あっ! わかった!  仮面ライダーとかで、怪人たちの基地にありそうな感じだし、そこから怪人が出て来そうな感じだ!  (^^;

          とまぁ、こんなくだらない事をママと話しつつ、兎にも角にも、楽しめた90分。

          

 

 

 

あっ、帽子を忘れた! 温泉宿の奥にコースがあります 湯畑かな? かなりの硫黄臭
コース出だしの源泉池 蒸気がスゴイ! しかも熱い! あちこちで吹いてます 温度は90度以上
静かだけど・・・・ 中央が膨らんできて・・・・ ボコッ!ってなります
これ、温泉なんで熱いです 泥火山に到着 泥が吹き上がって、こんな形に
不用意に触るとヤケドします 今も拡大してるんだって 高台から

 

 

 

 

 

          一汗かいたものの、気温も低く風も気持ち良いので、車内で休憩すれば あっと言う間にクールダウン。

          本当は後生掛温泉でひとっプロ!って気持ちなんだけど、時間的に次の目的地に移動しなくちゃなんない  (^^;

 

          後ろ髪を引かれつつ後生掛温泉をAM11:00に出発、八幡平アスピーテラインからR341に出て北上、昨年の北海道キャラバン

          お世話になった 道の駅かづの を通過し、十和田IC付近からR103に入って大館方面へ。

 

          次の目的地は、JR土深井駅ソバにある 村の駅とぷかい

          ちなみに、十和田ICから数分の距離で、駐車場も広くキャンカーでも問題ありません。

 

          ココ 村の駅とぷかい は、ガイドブック(るるぶ)に掲載されていたトコロなんだけど、見るからに美味そうな 比内鶏の親子丼がのってた。

          しかも、極上親子丼(1260円)になると、産みたての極上卵が3個も使ってあるんだって!!!!

 

          もう、まさに 「一目見たときから好きでした! 宜しくお願いします!!」って感じなんです  (^^;

          オマケに、極上を注文すると、鶏がらスープの麺(小鉢)、比内鶏の卵で作ったプリン、鶏がらから取ったコラーゲン が漏れなく付いてくる!

          特上じゃないんだよ! 極上だよ、極上!  もう極めちゃってるんだから!  (>_<)

 

          これを食べると、新鮮な卵がタップリだし、コラーゲンまで食べちゃうから、明日はお肌がプリプリ間違いなしなのだ!

          (ちょっとコレステロールが気になるけど)

          北東北に来た目的の一つがコレ!  絶対に外せないのだ!

 

          で、食べた感想は・・・・・・

          うまっ!!!  激うまっ!!!   猛烈に美味い!

          JUNちゃん、大変なことが起きた!!!   安曇野の鳥モツを越える鳥料理だ!  値段はB級ではないけど、激旨プリンもついてるし

          大満足、納得のお値段!    JUNちゃん、次は是非、比内鶏を食べに!  (^^;

 

 

 

遠くからでも判ります ここです! 速攻で進入
この食欲をそそるメニュー もちろん、極上を注文 売店 2位が気になる (>_<)
カラアゲも絶品! きたぁ! コラーゲン付き 親子丼にいれます
この汁物(麺)も旨い! みて! 旨そうでしょ〜 もう、トロトロなんです
デザート付き 皮内鶏の卵を使用 作る方も大変そう

 

 

          大満足で 村の駅とぷかい を後にしたのはPM12:40。

          突然降りだした雨がドンドンきつくなるなか、R282、R7 道の駅いかりがせき に移動。

          睡眠時間3時間、朝から適度な運動、大満足の昼食とくれば、その次にやってくるのは 食後の睡魔。

          時刻はPM13:30、もうだめ・・・・  もう限界・・・・・   少し寝かせて・・・・・  (^^;

 

          雨もひどいので、休憩も兼ねて ここで1時間の昼寝タイム。   文字通り、あっ!と言う間に夢の中です。

          起きたころには雨も小雨になっていたので、今夜の温泉と泊地を検討。   

          温泉は値段に引かれて 鶴の名湯 温湯温泉、泊地は少しでも涼を求めるってことで山間部の 道の駅 虹の湖に決定。

          途中の大鰐温泉で給油と買出しを済ませ、温湯温泉に到着したのはPM16:50。

 

          鄙びた温泉街っていうか、今はもう寂れた温泉街って感じの風情で、駐車スペースにクルマを止めたときに、少しだけ嫌な予感が・・・  (^^;

          町並みを見る限り、「本当に大丈夫?」って雰囲気。  もしかしたら共同浴場って類かも・・・・・

          歩くこと3分、目の前に現れた 温湯温泉は、周囲の景観とまったく異質の、最近立て替えました!って感じで小奇麗な建物。

 

          入浴料も自販機で買う様になってるし、建物の中も綺麗。  

          浴室も、作りは最新式のちょっと広い銭湯みたいな感じで、なかなかどうして良い感じ。  銭湯システムなんでシャンプーとかは無いけど、

          これで入浴料は200円。  お湯も適温、とっても清潔で気持ちよかった。

          駐車場で感じた嫌な予感は、ものの見事に外れましたとさ!  (^^;

 

          気持ち良い入浴で満足して、向かうは今夜の泊地 道の駅 虹の湖。   走ること10分で到着。

          予想通り、山間でダム湖畔にあって、周囲の山からは少し距離があり風通しも良さそう。

          心配していた台風は、青森を通過せずに秋田から岩手に抜けるルートになったようで、今いる場所のかなり下のほうを通過するらしい。

          進路からみてココなら問題なさそうで、ホッと一安心。

 

          弱い雨が降っているものの弱い風の影響もあって、キャンカーの左側は吹き込んでこない。  エントランスを空けていても大丈夫なほど。

          道の駅には他にキャンカーが1台いるくらいで、静かで極上の泊地。

 

          よーし、今夜は刺身をサカナにビールをシコタマ呑んで早寝しちゃうぞ!  だって寝不足だもん!  (^^;

          缶ビール6本、ママと2人でがぶ飲みして、PM20:30に寝ちゃいました。   きっと明日は早起きだ〜    

 

     

 

 

ここで入りました 安い〜 ね? 綺麗でしょ?
呑んで酔っ払って寝ちゃう!

 

 

 

 

 

       13日(金曜)

         道程 : 道の駅 虹の湖→東北道 黒石IC→青森中央IC→青森駅→村の駅ヨモット→竜飛岬

                   →芦野公園(喫茶 駅舎)→鯵ヶ沢→白神山地ビジターセンター前P(泊)

 

          AM3:40、あまりの寒さに目が覚めた。   開けていたキッチンの窓を閉め、ベントファンを停めた。

          それでも寒いので、バンクで寝てるママに声を掛けた。  ← σ(◎◎)はダイネットで寝てた

 

            σ(◎◎) : 「ねぇ、寒いから窓閉めたよ。  バンクの窓は閉めた?」

            ママ    : 「うん・・・・・閉めた・・・・・」

            σ(◎◎) : 「ねぇ、寒いんだけど・・・ 毛布とか掛けるもの、無い?」

            ママ    : 「無い!」

 

 

          あまりにもキッパリと否定されたので、それ以上何も言えず、仕方なく座布団を掛けて寝ました  (ToT)

          寒さに震えつつ(爆)、2度寝してAM5:00に本格的に起床。

          雨も上がり、雲も切れつつあって昨夜の天気予報通りに天候は回復に向かっている模様。

 

          朝食は最近ハマリつつある、ハムステーキ+チーズをマフィンに挟むやつに、今朝は寒いのでホットコーヒー。

          ノンビリと朝食を済ませ、身支度を整えてAM6:50に道の駅を出発。

 

          黒石ICから無料区間の青森中央ICまで東北道を走り、最初に向かったのは青森駅

          目的は駅前の アウガ新鮮市場。  本当は昨日の夕方にココまで来る計画だったものの、碇ヶ関の昼寝や台風の影響で足止めとなり、

          今朝になったってわけ。

          隣にある魚菜センターも覗いたものの、朝食をガッツリ食べちゃった後なので食欲がわくはずも無く、新鮮な魚介類をみても購買意欲が

          全然無い。   う〜ん、なんのために来たんだ?  (^^;

 

          買わないのなら用は無い。  暑くなる前に、さっさと青森駅を後にして向かうは竜飛

          実際には、「竜飛に向かう」ったって結構な距離。   さ〜と走っていけるはずも無く、途中で寄り道しつつノンビリとドライブ。

          途中、休憩と昼食買出しを兼ねて寄った 村の駅ヨモット で、地元のおじちゃん に声を掛けられた時の会話が、もう大爆笑!

          ところどころ方言がきつくて、言ってることが判らない場面もあったけど、大筋こんな感じ。

 

            おじちゃん : 「おお! でっかいクルマだな! どっから来た?」

            σ(◎◎)  : 「埼玉だよ!」

            おじちゃん : 「おお! 埼玉か! アソコは海が綺麗だな!」

            σ(◎◎)  : 「わはは! おじちゃん、埼玉に海は無いよ!」

            おじちゃん : 「海なんか無くても、良いトコだろ? だったら良いんだよ! 海なんかなくても!」

                     「それはそうと、青森になにしにきたんだ?」

            σ(◎◎)  : 「観光だよ」

            おじちゃん : 「観光? 青森には1次産業しかないんだから観光なんて無い! 農業しかないぞ!」

            σ(◎◎)  : 「農業だけ? 海だってあるじゃん?  観光だってあるよ」

            おじちゃん : 「ないない! あるのは農業じゃ。  今年は米の出来が良いからな」

            σ(◎◎)  : 「米の出来が良いんだ? 良かったね」

            おじちゃん : 「おお! そうじゃ、良かったんじゃ。 梅雨明けから猛暑になって、大変なんじゃ」

                     「そんで? これからどこに行く?」

            σ(◎◎)  : 「竜飛だよ」

            おじちゃん : 「なに? 竜飛? アソコは風が強いだけでつまらん」

                     「そんなことよりさ、ほら、奥さん! 選挙だよ、選挙! 選挙に出なきゃつまらん!」

            ママ     : 「せっ、せっ、選挙!?」

            おじちゃん : 「そう! 選挙!  参議院でも衆議院でもいいからさ! 選挙だよ!」

 

          なんか、物凄く偏った否定的意見(?)だったり、突然突飛な意見をいったり、話がアチコチに飛んじゃうんだけど、とっても良い笑顔で

          話してるんだよね〜  不思議なおじちゃんでした  (^^;

          R280、R339をノンビリと走って、竜飛岬に到着したのはAM10:35。

 

          岬の先端、津軽海峡冬景色の歌碑、階段国道 と定番の観光。

          歌碑のところでは、土産物売りのおっかぁ とついつい話し込み、つられて土産物を買うハメに  (^^;

          まぁ、ものはチャンとしてるし旨そうだったから良いんだけど、先に出てきた おじちゃん といい、竜飛のおっかぁ といい、なんだか

          ご年配に捕まる確立が高いのは気のせいだろうか・・・・・

 

          散策を終え、クルマに戻って昼食。  今日の昼食は、村の駅ヨモットで購入した チャーシュー丼と鱒のフライ。

          チャーシューは見た目よりも薄味、鱒のフライも意外とカラッと揚がってて美味。  2人分で800円とリーズナブルです。

 

          竜飛岬を出発したのはAM11:50。  向かうは芦野公園隣の、「駅舎」っていう喫茶店。

          旧駅舎を使って、太宰治が愛飲したというコーヒーを再現しているとのこと。  ここもガイドブックを見て行ってみたかったところ。

          ちなみに、σ(◎◎)自身は、太宰治のことは良く知らないし、本だって人間失格とか走れメロス、斜陽 位しか知らない。

           

 

 

 

道の駅 虹の湖 青森駅は雪の中では無かった (^^; アウガ市場へ潜入
無造作にマグロが・・・・ こんなのが、ゴロゴロしてます ちょっと寄り道
こんな駐車帯がアチコチに 快適にドライブ中
竜飛に到着! ホタテもタコも旨い! 海も綺麗でした
 

風は強かったけど 津軽海峡冬景色の歌碑 お約束
捕まっちゃったんだなぁ (>_<) ここに来てみたかった ホントに国道なんだね
階段がキツイです 海をバックに 昼食です
竜飛を出て直ぐの休憩所 このクネクネを降りるのね (^^;

 

 

 

 

          R339十三湖方面に下り、津軽鉄道の金木駅の手前に、喫茶 駅舎はありました。

          見た目はこじんまりとした喫茶店。   東京、埼玉には、こんな感じの喫茶店は、もう無くなっちゃったなぁ・・・・

          こんな喫茶店で、旨いコーヒーを飲ませてくれる店があれば、休日の朝、ノンビリと飲みにいくのに  (^^;

 

          店内では客が読書とかしてて、それもまた東京とは違う。  東京だとチェーン店でコーヒーのんで、携帯いじってるか、マンガ読んでるか、

          パソコンいじってるサラリーマンばっかりだもん。

          文学には興味ないけど、こういう雰囲気は嫌いじゃないなぁ  (似合わないとか言わないように!)

          旨いコーヒーと、静かな店内、時間がユックリ流れているような雰囲気に、すっかり癒されて店を後にしました。

 

 

 

 

 

道の駅 十三湖の建物 牛の形です
ここに来てみたかった 雰囲気はバッチシ コーヒーも旨かったです

 

 

 

 

          さて、お次は現実に戻って鯵ヶ沢へ。  国道を使うと五所川原市内を抜けるので混雑しそう。

          ナビの最短ルート設定で県道をクネクネと走り、PM14:30に目的の鯵ヶ沢へ到着。

          えっ? 鯵ヶ沢で何をするのかって?  ヒントは、鯵ヶ沢ブスカワと言えば、何でしょう? です。

 

          もう、感の良い人はお分かりですね?  そう! イヌのわさお に会いにいったんです。

          わさおくん、最近では観光大使みたいなこともしてるし、すっかり有名犬。   志村動物園とか、TVでもヒッパリダコ。

          せっかく青森まで行くんだから、ワンコ好きのσ(◎◎)としては、会いにいかないわけにはいかない。 ← 面倒くさい言い回し

 

          で、当の わさおくん。  あいにく風に吹かれて居眠りしてましたが、その風貌はTVと同じ!

          オマケに飼い主のおかあちゃんも、TVと同じ!  (^^;

 

 

 

 

 

わさお見物の渋滞 いた! 寝てるよ〜 (>_<)
はい、知ってますよ! イカ焼きは1枚300円 柔らかくて旨かったです
有名人とのツーショットが一杯 あっ、起きたかな? しばらく見てました

 

 

 

          目の前の道路、すっかり有名になった わさおくんを見ようと立寄る人が多くて(σ(◎◎)もその1人)、見物渋滞になってました。

          ウチはキャンカーなんで店に止められないから、200mほど先の やすらぎの駐車帯へクルマを停めて徒歩で会いに行きました。

 

          居眠り中だったんで、ちょっと残念ではあったけど、ブスカワの わさおくん。  なかなかどうして、凛々しい顔してましたよ〜

          わさおくん にも会えたんで、今日のミッションは終了。  名物のイカ焼き(300円)を今夜のツマミに購入し、最終目的地に向けて出発。

 

          近くのスーパーで夕食(ツマミとビール)を購入し、岩木山麓ネックレスロードを走り白神山地ビジターセンター隣の白神の湯へ。

          ここの温泉も350円と安く、銭湯形式ながら お湯もサラッとしてて気持ち良く入浴できました。

          入浴の後は、明日のために給油を済ませ、明日利用予定のアクアグリーンビレッジANMONへ移動。

 

          ココでP泊させてもらうか、またはココの管理下にあるキャンプ場(河原フリーサイト 500円)に泊まるつもりでいたものの、今年はアブが

          大量発生していて、非常に危険とのこと。

          職員の人から、「利用してもらって構いませんが、アブに関しては覚悟してください」とのコメントと、赤く腫れ上がった腕を見せられたママ

          「ここでのキャンプはムリ!」と即決して、白神山地ビジターセンター向かいにある やすらぎの駐車帯(白神)に戻りました。

          まぁ、明日の早朝移動で、道の確認と、アブ対策の必要性を確認したと思えば、問題ないよね。

 

 

 

 

 

わさおくん家の近く やすらぎの駐車帯 今日の温泉に到着 ビジターセンターの隣です
今夜豪勢だぜ!

 

 

 

          駐車帯に戻ったのはPM19:00。  ここも風通しが悪くないのでクルマも あっ という間にクールダウン。

          今夜もビールを飲んで早寝すれば、明日の早起きが楽になる。 (という言い訳)

          

          通り沿いだし、周囲に住宅もあるけど、PM21時を過ぎた頃には静かになった。

          涼しさも相まって、これなら今夜も快適に寝られそう。

          ツマミを買いすぎたのでビールは2本でギブアップ、PM21:30に明日に備えて就寝です。  

 

 

 

 

          

 

 第2話に続く・・・・

 

 

          

 

              

 

inserted by FC2 system