「 涼を求め奥日光でトレッキング!」

 

  よく歩いて、よく走ったキャラバンです・・・ !? の巻

 

          日程 : 10年 7月 16日 〜 7月 18日

          場所 : 栃木県 日光市(奥日光、足尾) 、 群馬県 川場村

 

             はい、まいど!

             久し振りのお出掛けです  ヽ(^o^)/    なんと、前回のモロコシキャラバン以来なんで、ほぼ1ヶ月ぶり。

             前回に引き続き、ウチのパターンとしてはとっても珍しいこと。  梅雨時ってこともあって、なんとなく出かけそびれちゃってたり、

             仕事でテンパッてたんで、そんな気にならなかったってのが、本当のとこなんだけどね  (^^;

 

             でも、「心の癒し」であるお出掛けがままならない状況が続いたんで、ココロはカラカラ。で、今にも干からびそう・・・・・

             友人にも心配されるシマツで、自分でも情けない。

             こりゃイカン!ってことで一念発起 ← そんな大袈裟かっ!

 

             梅雨が明けるのか心配だったけど、ママと2人旅で、奥日光に涼を求め、戦場ヶ原でトレッキング(ハイキング程度だけど)して

             心身ともにリフレッシュしてきました〜

 

          

 

       16日(金曜)

          外での仕事を終え帰宅したものの、気になるのは天気。   早速PCに取り付いて検索・・・・・  む〜ん・・・・・  あんまり良くない・・・・

          今週末にも梅雨明け!とか言ってる割には、北関東は相変わらずの梅雨空模様。

 

          埼玉、東京、千葉、神奈川と、南関東は数日前から快晴が続き、梅雨明けしたんじゃないの?ってな感じなのに、群馬、栃木、茨城

          北関東は、シトシト雨なのに高温で、激しい雷雨にも注意って・・・  (^^;

 

          ママとの2人旅だから、行き当たりバッタリ旅だし、そこはなんとかなるでしょ! と、少々怯んだココロを奮い立たせ、PM21:00丁度に

          自宅を出発。  今回はソロなんで、時間を気にせずノンビリと奥日光を目指す。

 

          ルートは、自宅からR122東北道 久喜ICへ出て、東北道を北上。  宇都宮ICから日光有料で一気に移動するルートを予定。

          数日前に気がついたんだけど、エアコンの調子が悪くて全然冷えない。  だから窓全開で走行  (>_<)

          浦和ICのところで、ふっと「今日はココから乗っちゃえば?」って悪魔のササヤキが耳をかすめ、そのその指令に従って浦和ICから高速へ。

 

          途中、羽生PAで休憩したときに気がついた。

          「あっ! 時間が早くてAM0時までについちゃうぞ!」

          「まっ、夜間割引でも5割だから、似たようなモンか・・・・」

          「ああっ! 夜間割引って100km以内だっ!  浦和から乗っちゃったから、宇都宮まで行けないじゃん!」

 

          久し振りのお出掛けなんで、高速の割引利用パターンをすっかり忘れてた  (>_<)

          仕方なく、手前の鹿沼ICで降りて、R121(日光杉並木街道、例幣使街道)今市に抜けるルートに変更。

          今市からはR119、R120第2いろは坂経由で中禅寺湖、竜頭の滝を横目に戦場ヶ原三本松園地のPへ。

          到着はAM0:30。   広いPにはクルマが数台いるだけで、真っ暗で怖いぐらいに静か。

          事前情報では、駐車場は早い時間に満車になるってことなんで、前夜のうちに頑張って到着したんだけど、少々拍子抜けでした。

 

          一服しに外に出ると、空は満天の星! 天の川や、流れ星も見える!

          「もしかしたら、明日は良い天気かも・・・・・」    う〜ん、期待しちゃおうかな!!

 

          気温の方も、もちろん期待通りに低く、おまけに湿度も低くいもんだから、とっても快適。

          缶ビールを1本呑んでる間にクルマも車内もバッチリクールダウン。

          ママがバンク、σ(◎◎)はダイネットで、窓全開状態のままAM1:30、就寝です。

 

 

 

久し振りの「お疲れの1杯」

 

 

 


       17日(土曜)

          うぅ〜さむっ!  何時だ?  う〜ん、まだAM4時じゃん・・・・   う〜ん、トイレ・・・・

          外に出ると半そで短パンだと、めっちゃ寒い!  と、園地にある売店のシャッターがガラガラと開いて、開店準備。

          はやっ!  (>_<)   まだ客なんかいないじゃん!

 

          トイレを済ませて2度寝、もちろん窓を閉めて  (^^;

          次に目が覚めたのは、AM8時・・・・  うおっ! おそっ!   かなりビックリして飛び起きました。

          ママも目が覚めることなく、ぐっすりと寝ていたようで、起こして時間を言ったら、これまたビックリして慌てて起きてきました。

          ドライブで疲れていたのは勿論だけど、あまりに快適な気温、久し振りのストレスフリー睡眠で、ドロのように寝ちゃったみたい  (^^;

 

          心配してた天気は、ものの見事に予報がハズレ、ぱっきーん!って快晴。

          昨夜同様に湿度も低く、そよ風がメチャクチャに気持ち良い。   この最高の目覚め、今年1番かも!

 

          駐車場も今のところ混雑してなくて、1/3ほどの入りで、こっちの心配も大丈夫でした。

          今朝の朝食、用意はしてきたものの時間が時間なんで、調理するのを諦めて朝4時に開店してた売店へ直行。

          モーニングコーヒーと、なぜか朝から出来立てのヤキソバを注文。  (>_<)

 

 

 

 

まだガラガラです 現在地 朝からガッツリ、ヤキソバ(肉無し)

 

 

          ガッツリとした朝食を済ませ、戦場ヶ原トレッキング(ハイキング?)に出発したのはAM9:20。

          三本松園地のPは、ひらけてるし、空いてる。  ホントに快適そのものなんだけど、唯一の欠点は戦場ヶ原へのアプローチが悪いことで、

          赤沼へは0.9km、光徳へは1.2kmほど、路肩(歩道あり)を歩かないといけない。  これが、すっごくつまらない。

          

          今日は初級編ってことで、

          三本松園地→赤沼→赤沼分岐→湯川沿いの自然探求路→青木橋、泉門池→小田代橋→光徳バス停→三本松園地

          計5.5kmほどのコース。

 

          服装もトレッキングパンツにトレッキングシューズは履いているものの、上はTシャツでリュック中身も飲み物とタオル程度の軽装。

          路肩の歩道を歩くこと10分で赤沼に到着。  ここでトイレと一服を済ませ、コースを確認してスタート。

 

          のーんびりと周囲をキョロキョロしつつ散策。

          木立の中は涼しく、日のあたるところでは日差しはジリジリするものの風は爽やか。

          見るもの聞くもの触れるもの、全てが新鮮で、寄り道したり休憩したりで中々進まない  (^^;

 

 

 

まずは展望所へ 一応記念に (^^; ラムサール条約に登録されているんだって
展望所から 赤沼の入り口 小川沿いを進みます
戦場ヶ原への木道 あちこち花が一杯でした 鉄分が強いので真っ赤
倒木が太くてスゴイ迫力! 湯川沿いを進みます ところどころでフライ釣りしてました

 

 

          久し振りにトレッキングシューズを履いたんだけど、ここまでは思ったより軽快に歩けてる。

          木道は歩きやすいし、コツコツ言う足音も気持ち良い。  思わず深呼吸なんかしたりして  (^^;

 

          青木橋の手前、木陰のベンチで休憩。  ここまで赤沼から1時間ほど。

          お茶で喉を潤したまでは良かったんだけど、ここでオヤツを持って来なかったことに気付き、ちょっとがっかり・・・・・

          もちろん途中に売店なんて無いし、クルマに戻るまでお預け。  あぁ・・・・ コアラのマーチが食べたい・・・・  (>_<)

 

          

 

天気もバッチリ! 倒木の根っこがオブジェのよう 湿原の立ち枯れは木
この木道が気持ち良い! 立ち枯れた木も絵になる 複雑な枝です
突然現れたアオシス ヤチボンズかと思った  (>_<) 木陰が最高!
この木の枝に・・・・ アオジという野鳥が居ました 青木橋までもう少し!
寄り道し放題 このベンチ、高くねぇ? 分岐箇所には地図があります
人が少なくて快適 雲が怪しくなってきたなぁ・・・ ちょっとモデル風に

 

 

 

          湯滝まで行けばレストハウスもあるんだけど、初っ端から飛ばすと大変なんで、小田代橋の分岐から国道に出るルートへ。

          このルートを行けば、光徳入り口(バス停)に出るので、最後に路肩の歩道を進めば車に戻れる。

 

          スタート時の赤沼までの歩道は、これから歩く期待感や気持ちの高揚もあって、車道に隣接する歩道でも気にならなかったし、それなりに

          風景も楽しめた。

          でも、帰りの歩道は、あとはクルマに戻るんだ、終わっちゃったんだっていう感情と、木道を歩いているのとは明らかに違う感覚に愕然として、

          ただ黙々と歩くだけになっちゃった。  (>_<)

 

          クルマに戻ったのはAM11:40。  ざっと2時間20分の散策でした。

          快晴になったんで、クルマは猛烈に暑いんだろうなぁ・・・・って覚悟して戻ったものの、さにあらず。

 

          窓を網戸にして開けていったこと、湿度が無くてカラッとしていること、適度な風が吹いていること、っと条件がそろい、日陰になる車中は

          思いのほか快適!  短パンに着替えたら尚更涼しくて、「もう東京へは戻れない!」って叫んじゃったほど  (^^;

 

          昼食は、「しまだや」の流水麺(中華)を冷水でキリリとしめ、ハムしか乗ってない冷し中華(麺2タマ/人前)。

          これがまた涼を呼んだようで、風の気持ちよさも相まって、しばし動けず・・・・・

 

          駐車場も半分程度しか埋まっていないので、ノンビリしても良かったんだけど、速めの行動が吉だろうと判断して移動開始。

          まずはママのリクエストで光徳牧場のアイスクリームを食べに  (^^;

 

          光徳牧場のPは、大型キャンカーが何台もいて、さながらキャンプ場のようになってました。

          広くないPだから混雑も凄くて、さっきの三本松園地のPが天国に思えちゃった。

          光徳では、アイスクリームを買っただけで早々に退散。

     

 

 

見ることが出来る野鳥図鑑 あと少しで国道だぁ〜 バス停で2時間ぶりの一服
光徳牧場で これがお目当て 湯元温泉P

 

 

 

 

          光徳牧場を後にして、湯の湖畔湯元温泉地区へ。

          ここにも無料Pが点在していて、涼しく過ごせそう。   数台のキャンカーがノンビリとお茶してました。

 

          散策しようかと歩き始めた途端、雲行きが怪しくなり黒っぽい雲が立ち込めてきた。  うぉ!今にも降りそう!

          慌ててクルマに戻ったんで降られることは無かったけど、網戸にしたまんまだったから夕立でも降ろうもんなら吹き込んで大変だったかも!

 

          仕方なく散策を諦め、今日の温泉+泊を予定している、川場温泉へ移動開始。

          移動って言っても、金精峠を越えて沼田の手前まで移動するんだから結構な距離。  湯元温泉を出発したのがPM13:30だから

          まぁ、ノンビリいけば良いでしょってことで。

 

          金精峠に入った頃から、さっきの雨雲に突入したようで激しい雨。  前が見えない程ではないけど結構な降り。

          丁度上りだったんでスピードも出てないし問題なかったけど、下りでこの雨は、ちょっと怖いね  (^^;

          気温が低かったんで窓を閉めて走っても大丈夫だったけど、エアコンの調子が悪くて全然冷えないから、下界でこの雨だったら・・・・・

          想像したくない  (^^;

 

          ドライブは順調に丸沼高原、片品と抜けて、道の駅 川場に到着したのはPM15:00。

          ところが!   な〜にやらイベントをやっているらしく、紅白テントがバッチリ設えてあり、駐車場は満車! 人の数もドッサリ!

          わ〜ん (ToT) いやや〜  こんなん、いやや〜  

          オマケに、予想以上の湿気と温度。   さっきまで居た奥日光の快適さからのギャップが激しく、とてもじゃないけど耐えられない!

 

          駐車場は、あちこちに臨時駐車場が出来ているものの、どこも非舗装+ここ数日の雨の影響で、一目でぬかるんでる!って判る。

          こんなトコに入れたら、一発でスタックしちゃうよ〜  (^^;

          仕方なく、道の駅の付帯施設になってるスポーツ公園、SLホテルへ移動し、ホテルで貰い湯(400円)。

 

          お風呂から出たところで、道の駅に戻ってみるとイベントが終了したようでクルマも人も大分はけているけど、湿気と暑さは相変わらず。

          本当は、ここの地ビールレストランで夕食を取ってP泊のつもりだった・・・・・  でも、この湿気と暑さじゃ、絶対にムリ!  (^^;

          もう体が、奥日光の快適な気温に慣れちゃったみたい・・・・・

 

          思い直して、少しでも涼を求めるべく、片品方向へ戻って標高を稼ぐことに。

          そうとなれば、この暑い道の駅には用は無い!   ファーマーズマーケットと工房で、今夜のツマミ、地ビールを購入し早々に退散。

          県道、国道を走って、花の駅かたしな(花咲温泉)や、片品役場そばの寄居山温泉センターPなどをチェックしたものの、どちらも暑くて

          快適に寝られそうに無い。

 

          ママと相談した結果、頑張って奥日光に戻ることに  (^^;

          なんのために厳しい峠を越えて沼田まで降りたんでしょうか?  そんなの、σ(◎◎)にも判りませーん!  

          

          三本松園地のPに戻ったのはPM18:50。  せっかく戻ってきたんで明日も戦場ヶ原、違うルートを歩くことに決定。

          そうと決まれば、赤沼のPの方が車道沿いの歩道を歩かなくて済むから都合が良い(ルートによるけど)。

          赤沼のPに移動し、腰を落ち着けたのはAM19:00。   さぁ! そんじゃお待ちかねのビール、呑んじゃうよ〜  (>_<)

 

          今夜のツマミは、道の駅で買って来た、ザル豆腐と、惣菜2種。  それに金麦と、川場の地ビール。

          日が落ちたこともあって、気温もグッと下がった。  パラパラと雨が降っているものの、温度が低いせいか湿気も気になら無い。

          

 

 

手作りザル豆腐(道の駅かわば) おつまみセットもあります 高いのに呑んじゃう
ピルスナー バイツェン

 

 

 

          明日は早起きして、早朝の気持ち良い時間に歩こうと言う事になり、なんとママはPM20:30に布団へ。

 

          いくらなんでも早すぎだよ〜 AM3:00に目が覚めちゃうよ〜  σ(◎◎)はまだ寝られないよ〜  といっていたものの・・・・・

          PM21:00には睡魔に襲われ、気持ち良い気温の中、爆睡しちゃいました・・・・・   (^^;

 

 

 

       18日(日曜)

          寒くて目が覚めたのはAM3時・・・・・   ほらぁ〜、やっぱり3時に起きちゃったじゃん!

          窓を閉め、ブランケットを掛けて2度寝。  あぁ、早起きするって言ってたのに目覚まし掛けてないなぁ・・・・・  なんて思いつつ。

 

          次に目が覚めたのはAM5:10。  なぜか、「いけねぇ!」って焦って、がばっ!と起きました  (^^;

          昨夜の雨は夜半に止んだようで、今朝は朝霧が出ているものの快晴になりそう。

          いやはや、それにしても今朝は寒い!  クルマの温度計では車外は14.6℃。  そりゃ寒くて窓も閉めるはずだよ・・・・

 

          今朝は時間があるんで、ちゃんと朝食を作り、散策の途中で食べる分やコーヒーも用意してAM6:30に出発。

          今日は、昨日とは違うルート、

 

          赤沼→赤沼分岐→小田代歩道→小田代ガ原バス停→小田代ガ原→泉門池→青木橋→湯川沿いの自然探求路→赤沼分岐→赤沼

 

          です。  距離にすると7kmくらいかな? 

          泉門池から赤沼分岐までは、昨日と同じルートを逆に歩いてみたんだけど、これが正解!  見える方角が逆だから同じ風景も

          全然違って見える。

 

          あまり面白くなかったのが小田代歩道。  林の中を黙々と歩くルートで見晴らしも無いし、日差しも殆ど無い。

          木と笹しかなくて、進んでいるんだか止まって入るんだか良く判らないルートでした。

          こんなルートだから、みんなバスに乗って小田代ガ原までパスしちゃうのかな?  赤沼から出るバスに沢山乗車してるんで不思議だったけど、

          歩いてみると納得かも。

          

 

 

赤沼P AM6時でこのクルマの量 天気は良さそう よーし!今日も歩くぞ〜
さーて、いくぞ〜 小川沿いも今朝はもっと涼しい 小田代歩道へ
違う木が一緒になってます 一面の笹 すこし開けてきた

 

 

          小田代ガ原バス停の手前で一旦、バスの走る一般道へ出て200mほど歩く。  ここには休憩所がある。

          昨日のルートは一服(タバコ)出来るルートが無かったけど、このルートだと一旦一般道に出るからトイレや東屋があって一服できる。

          ここまでざっと1時間。  沢の水で顔を洗いサッパリしたところで出発。

 

          ここからは、小田代ガ原(湿原)に入るので、林の中の笹コギではなく開けたところもあるので気持ち良く歩けそう。

          40分ほどかけて、自然探求路との合流地点に到着。

          大分歩いたんで朝食はすっかりこなれて、とうとうお腹が鳴り始めた  (^^;

 

          お茶で空腹を誤魔化しつつ、自然探求路に入り目指すは2度目の朝食を食べる休憩地点。

          湿原を一望するその場所には、ちょっとしたベンチがあって、昨日歩いた時に、ここで弁当喰いたい!って思った場所。

          歩くことしばし、ラッキーなことにその場所に人の姿は無く、思いっきり景色を独り占めして、2度目の朝食とコーヒーを堪能しちゃいました!

 

 

鹿よけのクルクルドアー 入ってみたら・・・・ 戻ってきちゃった  (^^;
ここからは気持ち良いルートだぜ! 開けてきた う〜ん、見事だ!
ノアザミ ショウブ 木がこんがらがってる!
でっかい瘤 合流地点で休憩 昨日とは逆ルート
あの木がツインテールに見える 待望の朝食!

 

 

 

          おなかも満たされ、すっごい満足感!  風も気持ち良いし、動きたくなーい!  ← 久々に「動きたくない病」が発症

          かといって、いつまでもココに留まっているわけに行かず・・・  ← あたりまえ

 

          お尻に根っこが生えかかっていたのをムリヤリ引っこ抜いて、トレッキング再開。

          気持ちの良い木道を、ノーンビリと散策しつつ赤沼分岐を経由して赤沼Pに戻ったのはAM9:30、今日は3時間歩いたことになる。

 

          クルマに戻ってビックリしたのは、Pは満車で国道まで入庫待ちのクルマがビッシリ。

          昨日の三本松は、お昼でも半分程度だった。  流石は3連休の中日、流石は梅雨明け、流石はアプローチの良い赤沼

 

 

 

       

ね?気持ち良さそうでしょ? 川沿いも気持ち良い 赤とんぼが、わんさか居ました

 

 

 

 

          朝食の片付けを済ませ、長蛇の列に配慮して出発したのはAM10:20。

          今日の行動はまったくの未計画。   赤沼Pを出発前に決めたのは、いろは坂を降りたら東照宮方面には行かずに、

          R122渡良瀬方面へ向かうことだけ。

 

 

          

          帰りは基本的に下りなんで、ノンビリと燃費を気にしてドライブ。

          このまま帰るのもなんなんで、途中で足尾銅山観光に立寄ってみました。

          到着はAM11:10。  料金は800円/人で、トロッコ電車にのって坑道まで移動し帰りは徒歩で帰ってくるって趣向。

 

          猛暑と思える外の気温とは完全に隔絶された坑道の中。  もう寒い!ってくらいの温度。

          例えるとすると、大汗をかいた後に、クーラーを18℃の強風設定で、その風を全身で受けているみたいな感じ  (^^;

 

          坑道の中は、当時の再現で人形が沢山設置されてて、その人形達が結構リアル。

          北海道網走監獄博物館にいる人形達とおんなじ感じ。     だれか知り合いが居るんじゃないかと目を皿のように探したんだけど、

          残念ながら、みやちゃん も、ぐっさん も居ませんでした。  (>_<)

 

 

 

       

足尾銅山 無料P 出発じゃ! トロッコに乗ります
この奥に坑道が続きます もちろん「直線で」ではないです 誰かに似てるかなぁ?
う〜ん・・・・ なんか、疲れてる感じがするね

 

 

 

          1時間ほど観光して、お昼を少し過ぎたところで出発。

          R122をそのまま南下して、水沼、黒保根、桐生、太田を経由して館林から東北道に入り、一気に帰宅しました。

 

          涼を求めた今回のキャラバン、栃木〜群馬の予定が、奥日光2連泊、奥日光〜川場 無駄に往復っていうなんとも締らない結果だったけど、

          当の本人達は満足してるんで、ま〜たく気にしてません  (^^;

 

          とっても快適な奥日光。 戦場ヶ原もまだ歩いていないところもあるから、しばらくは通っちゃおうかな・・・・

 

 

 

          

          

 

 

              

 

inserted by FC2 system