「りんごキャン in 赤倉の森AC」

寒さに負けるな!焚き火で一献!の巻

 

     04年11月19日〜21日

          今週は、待ち焦がれた「りんご狩りキャンプ in ACN赤倉の森AC」へ行ってきた。

 

          前回の出動ではFFは使っていないけど、さすがにこの時期は使うことになるんだろうなぁ・・・・・

          しかも場所は信州。  きっと今回がこの冬初使用のはず。

          

          さてさて今回ご一緒したのは

            オビちゃん@幹事、かわちゃんF、クジラパパF、あおちゃんF、みやちゃんF、佐藤F、ケンケンF、と〜ちんF、

            かんちゃん、ヤチボン、きたのっちF、かんとくぅ!F、そしてウチの総勢13ファミリー。

 

          お初にお目にかかった方、久々の再開の方、久々じゃないけどフィールドでは久々の方・・・・

          たくさんの仲間達と繰り広げた、焚き火、焚き火、焚き火! 

          ホント、楽しかった!!  それではレポの始まりです m(_ _)m

 

     19日(金曜日)

          久々のお出かけということで気分はウキウキ♪

          仕事は定時で上がって速攻で帰宅。  今夜は頑張って走るぞ〜!  早く出発するぞ〜! と意気込んでは

          みたものの、気が付けばPM20:00。

          いか〜ん! 早く帰ってきた意味がな〜い! 準備が出来ていたので、かえって緊張感が無かったみたい (>_<)

 

          慌てて出発したのはPM20:25。   できれば今日は道の駅しもにた まで行きたい、もちろん一般道で。

          ところが出発直後、ナビの取り付け位置を修正するのを忘れていたことに気付く。

          いまの取り付け位置では助手席側ミラーが見え難い。  出発早々、ホームセンターに立ち寄って両面テープを

          購入、速攻で取り付け位置変更。

 

          ここで30分のタイムロス。  む〜ん・・・・ きついかな? AM24:00前にはつきたいしな・・・・

          自宅から、R298、R122、県道、R16、R254と乗り継いで、東松山へ。

          ここで得意の高速ピンポイント走行にスイッチ。  関越道 東松山IC〜花園IC(600円)でさっきのタイムロスを

          挽回。 花園からは、いつもの一般道へ。

          R254をひたすら走って、PM23:40に無事 道の駅しもにた に到着。

 

          直前のコンビニでおでんを購入、今夜の「お疲れの一杯」おでんがおつまみ。

          程よい疲れと、ビール、小腹も満たされて、いつに無くぐっすりと就寝。

 

 

     20日(土曜日)

          AM6:30起床。  朝方寒くて目が覚め、やっぱりFFのお世話になりました。 予想通りだ (>_<)

          トイレに行って戻ってきた時に、ライリートの下に何かがあることに気が付いた・・・・

 

             σ(◎◎) : 「ん? なんだあれ?」

 

          近づいて、車体のしたを覗き込むと・・・・・

 

             σ(◎◎) : 「ゲッ! ホーンが・・・・」

 

          2連ホーンのうち、片方がぷら〜んと、ぶら下がってました (>_<)

          どうやら、止めていたナットが外れた模様。  ファストン端子2個でぶら下がった状態、よく落ちなかったな (^^;

 

  同じサイズのナットが工具箱に入っていたので、とにかく補修。 

  まさか朝7時前から、車の下に潜るハメになろうとは・・・・

 

  なにはともあれ、修理は完了。

  いつも通りコーヒーとパンで朝食を済ませてAM8:00に

  道の駅を出発、一路、佐久平へ。

 

  R254を快調に走行、1時間で到着。

  長野新幹線 佐久平駅前の巨大なジャスコで買出しです。

 

  事前に、場所、開店時間を調べておいたのでバッチリでした。

修理中

 

          食材を買い込んで出発したところで、あお&みやコンビから打電。 なになに朝風呂? 小諸で遊ぶ?

          う〜ん、ウチの居場所から小諸はすぐなんだけどなぁ・・・・  まっ、いっか! キャンプ場で会えるし。

 

          そんな訳で我が家はそのままキャンプ場へ向って走行。  これまた順調で、あっと言う間に和田村へ。

          時にAM10:30、オビちゃんも午後入りだって言うし、これじゃ早すぎるね。

          一つ寄り道していくか!

          和田村といえば、美ヶ原高原の麓。  よし、美ヶ原高原へ行こう! そして有名なヶ原高原美術館でも行って

          目の保養でもするか?!

 

          急遽針路変更し向うことにしました。  ところがこれが大誤算!

          和田村からのアプローチは完全な峠道。 しかも狭くて険しい。  なんと1速20km/hでしか昇らない!

          40分掛かって、やっと到着したそこは標高1900mを越える、高原というより殆ど山頂 (>_<)

          しかも季節はずれのせいか、観光客もホントに疎らでガラ〜ンとしてる。

 

          車外に出てビックリしたのは気温。 息が白い! 日陰の水溜りには氷が張ってる!  あまりの寒さに

          慌ててジャンバーを引っ張り出しました (^^;

 

          冷えたら急にトイレに行きたくなり、総出でトイレに急行!  ここで2度ビックリ!

          な、な、なんと! トイレが有料!  はぁ〜? ケチくせぇなぁ。

 

おいおい、氷はってるよ・・・ 風景はバッチリでした これが有料トイレだ!
謎の物体A 謎の物体B 入場料は1000円!
雲と同じ高さ 途中の標識

 

          有料とはいえ、膀胱は正直です (>_<)   ガマン出来ません!

          仕方なく入ってみると、料金箱はあるものの出入りは自由。  料金も寸志で100円くらい、遊歩道のナンタラに使う

          との説明書きがありました。 う〜ん、遊歩道かぁ・・・・ 仕方あるまい、そんじゃ100円っと・・・ ちゃり〜ん!

 

          美術館は、大人1000円、小中学生700円!  これまた高くてビックリ!  当然パス!

          結局、もと来た道を引き返すことに。  これじゃぁ、40分も峠道を走って、寒い思いして、100円払ってトイレに来た

          みたいだ・・・・  なにしに来たんだ???

 

          下りは、2速でもスピードが出すぎるほどで、重くてブレーキがプアなキャンカーには、これまた大変でした。

          あっと言う間に(10分!) で下界に到着。  すでにAM11:40になっている。

          そんじゃ、キャンプ場へ行って昼飯にしますか!

 

          キャンプ場に到着、受付け後すぐにクジラパパが到着。  とりあえずサイトに落ち着いて昼飯、昼飯。

          クジラパパは、浦和レッズの応援(なにやら今日勝てば優勝なんだって)に熱が入って、そりゃ大変。

          「ア〜ッ!」とか「惜しい!」とか「いけぇ〜」とか、叫びまくってました。

 

はやくも焚き火開始 応援中!

 

          そうこうしていると三々五々集まってくるメンバー。

          話しに花が咲いて、あちこちで笑いが耐えない。  う〜ん、良いぞ! そうだそうだ、この感じだ!

 

          遠くは北陸から来た、かわちゃんF、きたのっちF、広島から駆けつけたかんとくぅ!F、佐藤さんF

          幹事のオビちゃんは、これまた旨いものをたくさん用意してくれました。

          宴会の準備も着々と進行、STが2張り、焚き火は薪が5箱! しかもリンゴの木! 食材がこれまた凄い!

          準備中につまみ出したら止まらなくなって、酒も進む進む!  宴会の前に日本酒が空いちゃったよ!

 

きたのっち! か〜んとくぅ! ちっちゃいかんとくぅ!と しんべぇ
早くもツマミ食い大会 きたのっち、ピッチはやくねぇ? かんとくぅ!チャンプに常夜灯付け
馬刺し、サラダ、いくら・・・・ ぼ、ぼ、亡霊が(>_<) 中はぬくぬく

 

          結局、そのまま宴会に突入!  バカウマな酒とバカウマなツマミ! しかも焚き火つき!

          いや、焚き火って言うより、もはやキャンプファイヤー!

 

          楽しすぎて、話しを沢山しすぎて、記憶にありません! (>_<)

          明るいうちから呑んでるから、PM19:00だっていうのに泥酔者数名・・・・・  それでも宴会は続くのであります ( ̄^ ̄ゞ

 

焼き鳥屋 青木亭のご主人 まっち&佐藤さんF はいじ&さち
大人の時間 みんな撮るよ〜 かわちゃん泥酔
百年の孤独を手にご満悦 みやちゃんハイテンション 冷静 VS ハイテンション

 

          盛大に呑んで、バカ話して、焚き火に燻されて、気が付いたら泥酔してました (>_<)

          な〜んか最近、酒が弱くなったんでねぇかい? 日本酒飲むとベロベロになっちゃうんだよねぇ・・・・

          でも好きなんだよねぇ・・・・

 

HML名誉会長 HML埼玉支部長 美人妻
同い年3人衆 なぜ斜に構えるのでしょうか? ラブラブ夫婦
ひとみん、なぜ腰が引けてるの? さちの背後にかわちゃんあり ハイジ、色っぽいぞ〜
みやさまは今夜もご機嫌♪ ね? ご機嫌でしょ? ほら、やっぱり・・・・
佐藤さん みやさまの後ろに亡霊が(汗) 美人妻 再び
マッサージでイキそうなかんとくぅ! 盛大な焚き火

 

          いやいや、ホントになんと表現したら良いのだろう?  楽しいを通り越して、大笑いしたこと以外、まともに思い出せません。

          だから、今回のレポは写真ばっかりで、本文は短めです。

          だって、覚えてないんだも〜ん!

 

          結局、PM22:00頃、σ(◎◎)は撃沈!  その後も宴会は続いたようです (>_<)

 

     21日(日曜日)

         AM7:00起床。   外に出ると、既に焚き火が始まってました (>_<)

         さすがに昨夜の宴会疲れか、まだ大半のメンバーは寝ているのに、クジラパパは黙々と焚き火中。

 

         外は霜が降りて、一面真っ白!  タープもオーニングも、み〜んな真っ白!

         空気がキ〜ンと張り詰めていて、冬のキャンプなんだって再認識。   コーヒーの用意をしていると起き出してきた

         メンバーが集まり、朝からビール・・・・   もしもし? 氷点下の朝だよ? ビール? 寒いって!(呑んだけど・・・)

 

         オビちゃん、みちよちゃん、ひとみん、せっちゃん始めとする各Fによる朝食の競演にありつき、胃袋にあつ〜いスープを

         詰め込んで至福の時。

 

氷点下の朝 朝からビールです(>_<) 焚き火も再開
朝食に群がる面々 みやさまもご満悦 遠目から
サイト風景 北陸、信州メンバー 子供達は朝から遊んで・・・

 

  朝からバカ話も炸裂して、再び大爆笑! 腹筋が筋肉痛の恐れあり・・・・・

 

  朝食後も、後片付けしつつバカ話、クルマ談義しつつバカ話、とにかくバカ話・・・

 

  そして極めつけ! 集合写真を撮る算段になって、クルマに向って走ると〜ちん

 

  まさか? やるのか? やっちゃうの?

 

  クルマからでてきた、と〜ちん&タカは・・・・  見事に笑いを取っておりました。

  (理由は集合写真を見て判断してください)

しゅんすけ、しんべぇ、けんた

 

          

          ここで、解散となり、関東組みが一足先に帰路につきました。

          オビちゃん、かわちゃん、ひとみん、きたのっち、せいこちゃん、かんとくぅ!、ケンケンさん、ありがとう! 

          また遊ぼう!

 

          関東組みは中央道チームと、上信越(一般道)に分かれ、ウチはクジラパパと上信越(一般道)へ。

          まずは、1時間ほど走ったところにある「穂の香の湯」へ。

          ここ、300円で入れて、とっても良い所。  お湯は熱めだけど、さらっとしたお湯でサッパリできます。

          ここで1時間ほどノンビリして、さぁ出発!とクルマに行ってみると・・・・・・・

 

          ガ〜ン! ライトがついてる〜(T_T)   ヤバイ! 1時間もつけてた!

          慌ててクルマにかけより、エンジン始動!

 

               「きゅきゅきゅきゅ」

               「うぅ・・・・ やってもうた・・・・・」

 

          アスリートのカラータイマーは完全に赤。 緑は1個もついてません (>_<)

          掛かりそうで掛からない状況で冷や汗を通り越して、涙もんです。

 

          焦りまくるσ(◎◎)に、クジラパパの助け舟、ポルトをライリートの隣に寄せて、なにやらゴソゴソ・・・・・

 

             じゃ〜ン! 「バッテリー充電器ぃ〜!」 ← ドラえもん o((=゜ェ゜=))o  風に

 

          ポルトのインバータから引っ張って、充電器の「始動補助モード」を利用して1発勝負!

 

             「きゅきゅ、がお〜ん!」

 

          おぉ! 1発でかかった!   おぉ! パパに後光がさして見える!(ウソ)

 

          こうして、ライリートの危機 (ホントはσ(◎◎)の危機)は救われたのでした・・・・

 

穂の香の湯

露天風呂

ぬるめの方

掛からないよ〜

やってもうた・・・

やった!掛かった!

パパ、ありがとう〜(T_T)

遅めのお昼ご飯

コーヒーでマッタリ

 

          こうして無事に出発、穂の香の湯を後にして後は一路自宅に向います。

          途中、荒船湖ほとりの公園で昼食を取って、R254をひた走り(一部は裏道ね)、PM20:00無事(?)に帰宅しました。

 

          好調な出足、失敗した寄り道、楽しかった宴会、温泉でのハプニング・・・・・

 

          今回もまたまた、内容の濃いキャラバンだったなぁ・・・・・   そうだ! 感傷に浸る前に消し忘れブザーを作ろうっと!

 

 

inserted by FC2 system