〜 04年GWキャラバン〜

「第1話 旅立ち、そして新たな出会い」の巻

 

                                                     第2話はこちら

日程 4月28日〜5月5日

          今年もGWがやって来た。 我が家恒例のキャラバンも、当然の如く行われた。

 

          今年はどこに行くか?  仙台? 能登? それとも愛知? いろいろ話し合っていた時、御なじみガルヴィ

          「キャンプで会いましょう!」が能登で開催との情報。

          そりゃ行くしか無いでしょう! でも予約取れるかな?

          しか〜し、神は見捨てていなかった。  とあるツテで無事に参加できることになりました。

 

          そんな訳で、子供、ママは30日ズル休みして28日夜にに出発、ソロキャンで能登を目指し、キャン会いに参加、

          その後もソロキャン(もしかしたらグルキャン)で帰ってくる旅程となりました。

 

     28日(水曜日)

          今日に限って、飲み会になってしまった・・・・ (^^ゞ

          どうする? 出発できるのか? う〜ん・・・・

          そんな時、ママ「あたしが運転するわよ!」との力強い、もとい!心強いお言葉・・・・

 

          予定通りの飲み会から帰宅したのはPM22:00。  すでに子供達の協力もあって準備は万端。

          お土産に貰った、高菜チャーハンを食べつつ自分も準備しようとするんだけど、酔ってて中々進まない (^^ゞ

           

          さていよいよ出発と言うときにあおちゃんに電話。 出てくれたせっちゃんと、話が盛り上がり、とっても長電話。

          クルマに乗り走り出しても電話。 そのうちナビの音で走行中と気づくせっちゃん

 

             せっちゃん : 「ねぇ、いまのナビの音?」

             σ(◎◎)   : 「そうだよ〜」

             せっちゃん : 「えっ? 走ってんの? ゆきちゃんが運転?」

             σ(◎◎)   : 「そのと〜り!」

 

          電話しながら、自宅を出て、車に乗り込み、走り出し・・・ その間ず〜と電話。  あきれるママ

          結局1時間もしゃべりつづけてしまった。

 

          ママが頑張って走ること2時間30分、無事に道の駅 藤岡に到着。

          この日は、おとなしく就寝。

 

  29日(木曜日)

    AM7:30起床。  昨夜遅かったのに、やっぱり7時台に

    目覚めた。

    朝食を取って、9時に出発。 R18でひたすら信州を目指す。

    途中、ダイソーや、マックスバリューで買い物しながら一路、

    信州路へ。

 

    時間があるから、寄り道し放題。 のんびりと景色を

    楽しみながらのキャラバン。 たまにはこんなのも良いね。

 

道の駅 藤岡

 

          真新しい道の駅 雷電の里に寄って昼食。

          このままR18更埴経由で行くか、三才山を抜け安曇野経由で行くか、松本へ出て安房峠で行くか、家族会議

          が開かれました。   ← 今きめんのか!って突っ込まないように。 今回は行き当たりばったりなんです・・・

          

 

          結局、ママの希望により安曇野経由白馬〜

          糸魚川で日本海に出るルートを選択。

 

          雷電を出て上田からはR254三才山トンネル

          を抜け、豊科から明科へ。

 

          久しぶりに三才山を走ったけど、相変わらずの

          険しいアップダウン。

          頑張れ!ライリート!と声援を送りたいほどの

          あえぎ様でやっと突破しました。

 

道の駅 雷電の里

          明科に出たところで犀川河川敷にある白鳥公園で休憩がてら遊んできました。

 

          白鳥公園は2月3月に白鳥が飛来するところ。 もちろん今はいないので休憩でも・・・・ とも思ったら、なんとお祭を

          やっていました。

          その祭りもそろそろお開きという時間に到着したので、なんともけだるい怠惰な空気が流れていたなぁ (^^ゞ

 

山葵畑

菜の花が咲いてました

鴨たちも日向ぼっこ

散策・・

水も綺麗よ

遠くアルプスは残雪が

 

  付近の散策、川辺での石投げで寛いだら、今日の目的地である大町へ。

  ここは勤め先の工場があるので勝手知ったる道、県道を順調に走って、

  大町温泉郷薬師の湯へ。

 

  丁度同じ時間に到着した、バスコン乗りの松村ご夫妻と知り合いました。

  ワンコ連れ夫婦二人の気ままなキャラバンだそうで、明日は水芭蕉群生地へ

  行かれるとの事。

  今日はココの温泉に入って、ビールで一杯! 駐車場で泊することに。

  昨日は遅かったから、今夜は早寝、PM21:30には床につきました。

石投げして

温泉へ出陣! 夕暮れ

桜は3部咲

 

     30日(金曜日)

          昨夜早寝のせいか、はたまた早朝の冷え込みのせいか、AM4:30に目が覚めた!

          持病の肋間神経痛が痛むほどの冷え込み。 流石は信州・・・・ 油断した (^^ゞ

 

          FFをつけて再び布団にもぐりこむ。  それでもAM6:00には、起きだしてしまった・・・・・

 

          昨夜から一緒にP泊しているバスコン乗りの松村さんと朝のご挨拶。  キャンカー談義に華が咲きました。

          松村さんも、最終的には能登方面を目指すそうなので、どこかで再会できるかも・・・・

 

雄大な眺め 松村さん 年季の入ったバスコン

          朝食を済ませ、AM8:30に大町を出発! 一路、白馬を目指して爆走! いや、ホントはゆっくり運転です・・・

 

          さすがに平日の朝、道路はガラガラ、程なく白馬に到着。

          駅前の土産物屋でワインを購入。  ウチは、安曇野方面に来ると五一ワインを指名買いするんです。

          とってもフルーティで美味しいワインです。 それも1000円くらいの安い白がお勧め!

 

          さて、白馬を出発してすぐにママからのリクエスト 「せっかく来たんだから、ジャンプ台が見たい!」

          ハイハイ、じゃ行きましょうか (^^ゞ

          走ること5分、つきました! これが1998年長野五輪日の丸飛行隊が金メダルを獲得したジャンプ台です!

白馬駅前 アルプスとライリート ジャンプ台で

 

          リフトに乗れば展望台までいけるとの事、500円を払っていってみましょう。

 

          でもここで大問題が・・・・  σ(◎◎)は高所恐怖症なんです・・・・ リフトは良いとしても、その後のジャンプ台の

          スタート地点までいく行程と、その場所が問題・・・・

 

          一応行ってきましたが、あえてコメントしたくありません。  思い出したくないので・・・・(>_<)

笑ってるんじゃなくて引きつってます こんな急なんだもん・・・ ノーマルヒル
ラージヒル 下りは怖い(T_T) こんなトコに着地するの?

珍しく家族4人で記念撮影

ジャンパー夏美 誕生!

          ひとしきり遊んでから、すぐ近くの足湯にもいってきました。 

          ここは無料、ちょっと熱めのお湯だけど清潔だし、よい時間を過ごせました。

 

          足湯ですっかりポカポカになったので、白馬を後にして、小谷経由糸魚川へ。

          道路は相変わらず快調。 高燃費が期待できそうな走りが出来ました。

 

          糸魚川に出てからはR8で、富山方面へ。  さぁ、ここからは未知の世界が広がっています。

          楽しみ楽しみ♪

          まずは、道の駅 ピアパーク親不知 でしばし休憩。 北陸 道の駅スタンプラリー帳(100円也)をゲットし、

          キャラバン中に立ち寄った道の駅でスタンプを押す楽しみが出来ました。

          

足湯は熱い 子供はぬるい方 道の駅 小谷はガラガラ
親不知の巨大海亀 ミリオン 右目から天使が! 左目から鶏?!

 

          親不知を出て、黒部市付近まで走行したものの、さすがに人口が多いところはクルマも多い。

          渋滞までは行かないけど快調な流れとは言えない状態が続きました。

          そろそろ本日の入浴施設を探さなければ!  しかし親不知付近では道路脇に出ていた温泉の看板が、黒部市以降

          パッタリとなくなってしまったゾ!   このままでは暗くなってしまう!  夕食の時間も迫っている!  どうする!

          緊迫する車内!!!  って、んな訳ありません。  どうしよっかぁ〜位の、のんびりムード。

 

          そんな時、滑川市に入って、R8から外れ県道に入ってすぐに「下田温泉」と書かれた銭湯を発見!

 

               「おっ!銭湯発見! うっ! でも駐車スペースが無い!」

               「あっ! こっちに駐車場発見!」

               「でも狭い!」

               「無理にでも入れちゃえ!」

 

          こういうときアスリートの車両サイズが功を奏するんです。 なんなく狭い駐車場へ駐車できました。

 

          準備万端整えて、本日のお風呂に進撃!  「温泉」とはあっても、どうみても銭湯 (>_<)

          中も、もちろん銭湯。 でも低費用で入浴できるし、ひなびた、でも地元の人に愛されている銭湯でした。

          (おじいちゃん、おばあちゃんしかいなかった・・・)

 

          その後は、そのまま県道を走り、道の駅 ウェーブパークなめりかわ で夕食、そして泊としました。

佇まいもGOOD! 安い!

 

     1日(曇のち快晴)

          早朝4:30に目が覚めた。 そりゃそうだ! 昨晩は21:30に床に入った (>_<)

          しかっり7時間睡眠だもん、目も覚めるわな (^^;

 

          流石に起きだすのも・・・  でも一服してトイレでも・・・・  と外に出て、おぉ!なんだこりゃ!っとビックリ!

          いつの間にやら外は完全満車状態!

 

          「なに? なんなの?」 街灯もバッチリついてるし、なにがどうなっているのやら。

          首を傾げつつトイレにいって・・・・・ 解りました (^^ゞ

 

          今最盛期を迎えている蛍烏賊漁を、船上から見るツアーがあって、そのお客さんだったようです。

          そういえば、昨夜、おじさんに「TVでやってたから来た。 受付はどっち?」って聞かれたっけ (>_<)

          唖然としつつも、再度布団に潜り込みウトウト。

          AM6:00に今度は起床!とばかり起きだして外を見ると、またも唖然・・・・ 周りはもぬけの殻。 

          さっきのクルマ達は何処へ・・・ の状態、見事に昨晩の状態に戻ってました。

          まるで夢でも見ているような、狐に化かされたような、なんとも変な気分でした。

 

          しかも、あまりにビックリしたので、写真とってないし・・・・ (T_T)

 

          話を進めましょう。  7時をすぎた頃に、昨夜出発しているあおちゃんへメール。

          すると、「近くに市場があるだろう」との返事。

          ??? と思いつつ見回してみると、「あっ! キングだ!」ママが叫びました。

 

          数百メートル離れた漁港にキングがいます。  観察していると、キングの助手席から人影が・・・・・

 

               ママ    : 「あっ! せっちゃんだ!」

               σ(◎◎) : 「えっ?えっ?」

               ママ    : 「ほら、あのグレーの寝巻きはせっちゃんだよ!」

               σ(◎◎) : 「そういえば・・・」

               ママ    : 「あっ! 今度はあおちゃんが出てきた!」

               σ(◎◎) : 「えっ?えっ?、そうかなぁ?」      ← まだ半信半疑

               ママ    : 「だって、あの歩き方は、あおちゃんだ!」

               σ(◎◎) : 「そういえば、エントランスドアが黒い縁取りだなぁ・・・」

               ママ    : 「でしょ! ね?!」

 

          見守ること数分、キング周辺をバタバタうろついていた人影は、キングに乗り込み出発。

          おぉ! たしかに、あおキングだ!

          満面の笑みでキングを転がしつつあおちゃんが道の駅に入ってきました!

 

          昨夜は道の駅 ピアパーク親不知で、よっしー、クジラパパ、みやちゃんと一緒だったんだって。

          でも皆は寝てたからって、置いてきたんだと・・・・・ (>_<)

          

          ここで朝飯たべつつ待っていると、クジラパパよっしー、最後に「起きたら誰も居なかった・・・」と悲しそうに

          眼をパチパチしたみやちゃんが到着。 無事に再会を果たしました。

 

道の駅なめりかわ

海は凪、空は曇天、風強し

この時点では財布はあったんだろうか?

あっきとボール遊び

よっしー朝ご飯

蛍烏賊の試食に満足♪

子供は元気

みやちゃん登場

          あおちゃん金沢へ行くといって一足先に出発、続いて我が家クジラパパが出発。

          よっしー、みやちゃんは道の駅併設のホタルイカミュージアム見学へ。

 

          クジラパパ我が家は、道の駅 氷見 フィッシャーマンズワーフで昼食を取って、一路キャン会い会場のある

          千里浜へ向います。

          途中、ユーフォーリア千里浜(450円)に立ち寄り、温泉に浸かってプ〜クプク・・・・・・

 

          さて、温泉も入ったし、なぎさドライブウェイを走って、キャンプ場にレッツゴー! しかし、話に聞いていたものの、

          キャンカーみたいな重いヤツが砂浜なんて走れるのか、直前まで???でした。 ところが行ってみたら、観光バスまで

          走るって言うじゃない (>_<)  キャンカーなら楽勝だね。

 

          で、実際に走ってみてどうか・・・・・   う〜ん、走ることで精一杯で景色なんて見てらんないよ (>_<)

          でも、砂浜、しかも波打ち際を走れるなんて、とっても新鮮。  ホントに良い思いでが出来ました (^o^)丿

 

          ドライブウェイで写真を取っていると、みやちゃんよりクジラパパに打電。

          どうやらキャン会い会場であるキャンプ場かららしい。 

          ん〜、なになに・・・・・ えっ!フリーサイトなのにクルマ乗り入れOK?! しかも入ったもん勝ち?!

          だから急げ? おぉ!こりゃ急がねば!

 

          爆走すること5分、キャンプ場に到着。  速攻で受付してみやちゃんを先頭にサイトへ進軍開始!

          狭い狭い通路と、植え込み付き90°ターンを攻略し無事サイトに収まりました。

 

道の駅 氷見フィッシャーマンズワーフ ポルトとランデブー なぎさドライブウェイを走りながら
記念撮影 ん?みやちゃんからだ・・・ クジラパパ号

          会場設置と同時に始まるのは、いつも同じ光景。   ここでは少しの会話と効果音だけで表現してみましょう。

 

               「いやいやいやいや・・・・」

               「まっまっ、とりあえずとりあえず・・・」

               「ぷしっ!」

               「んぐんぐんぐ・・・」

               「ぷはぁ〜!」

               「ごしごし・・」

               「うめ〜!」

 

          おわかりですね? (^^ゞ

 

          ツマミは、乾き物からホタルイカの刺身まで多彩。  早くも腰を据えて呑み始めました。

 

          続々と到着するメンバー、会場へ流れ込んできます。  かわちゃん、うめちゃん、オビちゃん、よっしー、あおちゃん

 

今回もさっちゃんに面倒見て貰ったよ マッタリママさんズ+クジラパパ かわちゃん@テント設営中
ひとみん@かわちゃん婦人 オビちゃん 大樹くん@みやちゃんご子息
落ち込むあおちゃん ガルヴィ有名人ゲンさんと お兄ちゃんズ
うめちゃん うめちゃんファミリー なべちゃん@VIPサイト
あめさん かんとく きたのっち
こばやしさん ミルクちゃん  

 

          そんじゃ、離れにいるズのメンバーにご挨拶行きましょう!ってことで、オビちゃん、クジラパパと出撃!

 

          なべちゃん、チャンパパ、まっちゃん、きたのっち、あめさん、かんとく と、そうそうたるメンバーが待ち受けて

          おりました。

          あめさんサイトで、かんとく、きたのっちと盛り上がっていると、あおちゃんが来て一掃盛り上がった?のでした。

 

          話し込んでいるとママからの電話。

 

             σ(◎◎) : 「ん?なに」

             ママ    : 「戻ってきて!」

             σ(◎◎) : 「うん・・  なんで?」

             ママ    : 「黒鯛が来たから捌いて!」

 

          なに?!黒鯛ですと!   ダッシュで戻ったのは言うまでもありません (>_<)

 

          ナツさっちゃんに見守られながら捌いた刺身は、文字通り「あっ」と言う間になくなりました・・・

          きっと食べてない人いると思う。  いや、σ(◎◎)が喰ってない! 生臭い手を洗っている隙に無くなった・・・ (T_T)

 

          その夜はガルヴィバーに行くこともなく、ひたすら盛り上がって呑みまくり! 最後の方は良く覚えていません。

 

          それでもキャンプ場ってことでPM22:00には撤収作業開始。 布団にはPM23:00に入ったようです(爆)

 

あめさんサイトでの集合写真!

夕食時

中土さん よっしー!ママの傍を離れなさい!
宴は続く・・・ えみこさん ちゃんぱぱ、よっしー
おじさん3人(酔っ払い) 女性陣+オビちゃん

     2日(快晴)

          ホントにいつも通り、7時起床。  う〜ん体内時計は今日も正確 (>_<)

          なにやら、外に人の気配・・・・  早起きはクジラパパか?・・・・

          外に出てみると、クジラパパではなく、かわちゃんでした。  ぽつぽつと起床してくる面々。 

          結局、クジラパパはかなり最後のほうの起床でした (^^ゞ

          ちょっとクジラパパ! 最近目覚めが悪いんじゃない!?  パパ!呑みすぎよ!(byちーちゃん)

          みやちゃんが来てるときは、愛妻まっちのパーコレータコーヒーがある! 待ってる間はいつものドリップで我慢して

          まっちコーヒーが出来上がったら奪い合い。

          オビちゃんは、起きて早々からなにやら準備してる・・・・  なんだろ?・・・・

          女性陣総出により出来上がった、その食料とは! はたして!?   続きは次号へ・・・・・

第2話はこちらから・・・・

inserted by FC2 system