ガルヴィーズ主催 「スキーで逢いましょうin片品」に

飛び入り参加してきた!

 

日程 2月27日〜2月29日

 

          先週お出かけ自粛が我慢できず、群馬に温泉&蕎麦の旅に出たばかりだと言うのに今週はスキーだ!

          でも、事前計画だから良いのだ!

 

          今シーズン2度目のスキー、ひょんなことからガルヴィーズ主催のスキーキャラバンに混ぜてもらう事になったのは

          先月のこと。

          指折り数えてこの日が来るのを待ってたのよ〜ん  )^o^(

 

          今年の入ってからのキャラバンは、天気にも恵まれ、アクシデント、ハプニングもなく、皆さんの期待を裏切って来た

          のだが、今回とうとう恐れていたハプニング、アクシデントが勃発! しかも、チョ〜きつい出来事・・・・・

          正直なトコ、泣きが入ってます (; ;)  ← こんな絵文字程度じゃない! もう号泣!

 

    27日(金曜日)

         今日は、待ちに待ったスキーの日 ♪

         仕事も手につかない (>_<)  早々に「今日は16時に帰宅する」と会社で宣言! ダッシュで帰宅したのでした。

 

         ママの帰宅も一緒のPM18:30。  出発予定時間には充分余裕がある。  珍しいことだ!!

         食事、入浴、準備をしていると、

             チャイム   : 「ピンポ〜ン」

             らいるパパ : 「ん? だれだ?」

             来訪者   : 「お届けモノで〜す」

             らいるママ : 「はいはい・・・」

             らいるママ : 「お父さん! また当たったよ!」

             らいるパパ : 「なに? 当たった? なにが?」

             らいるママ : 「サ○トリーからだって!」

       

         渡された箱を開けてみると、そこには新発売予定の

         新しいアルコール飲料が鎮座しておりました。

 

         2本とはいえ、嬉しい限り。 早速キャラバンにもって

         いくことに。

         そういえば今年に入って懸賞に良く当たる。

         今回の当選で早くも3回目。

 

         キャラバン出発前に非常に縁起が良いなぁ・・・・

         なんて思いながら準備再開。

 

         やっぱり早く帰ってきた効果は絶大で、いつものように

         慌しくすることもなく、予定より早いPM20:30には

         出発できる状態になった。

         いつもこうだと良いのに・・・・・・

3月初旬発売予定の新酒!

 

         あおちゃんがまさんと連絡を取り、自宅を出発。  一般道で関越 所沢ICまで行き、そこから高速に。

        80〜90kmで巡航、高坂SAで後続を待つ。

         待つこと30分、あおちゃんほしくんが到着。 がまさんはもう少し掛かりそうなので途中合流と言うことで本線へ。

         沼田到着前には、がまさんも無事合流。  沼田ICから一路 片品高原スキー場へ。

 

         AM24:00、無事スキー場へ到着、既にタツヤパパF小島Fがいました。

         偶然オギパパさんTommyさんご一行も来ていました。

 

         とりあえずクルマを整列駐車して、「さて一杯・・・」とやり始めたところで、

 

              エントランス : 「コンコン」

              らいるパパ  : 「はいよ」

              あおちゃん  : 「クジラパパが着いたから、トレーラで一杯やんね?」

              らいるパパ  : 「良いねぇ、良いねぇ、いこういこう!」

 

         クジラパパは、ゆうさんまこちゃんと来てました。  ポルトには既にあおちゃんタツヤパパがヌクヌクモード。

         馬鹿話はつきないまま、このまま夜も深けて・・・・  ← このとき既にAM1:00過ぎ

 

         と、思っていたらスキー場のオジサンと一悶着。 まぁこれは解決の方向なのでここには書かないことにしましょう。

         とにかく、一騒動あってクルマも移動させられ再びポルトに集まった時には、丑三つ時?でありました。

         AM4:00近くまで呑んで、だべって寝不足間違い無しのご就寝となりました。

 

 28日(土曜日)

 

   寝坊することなく? 7時に起床。 だけどシュラフから

   出られない (ーー)zzzZZZ

   コーヒー2杯を外に出て飲むことで、ようやく瞼の接着剤が

   剥がれました (>_<)

 

   青空の下、ズラッと並んだキャンカー。

 

 (左から クジラパパ+ゆうさん+まこちゃん、小島F、若林F、

  タツヤパパF、ほしくんF、らいるF、がまさんF、あおちゃんF)

 

 

キャンカー軍団揃い踏み

 

          各自、朝食、準備をすませ三々五々スキー場へ繰り出していきます。

          ウチは、長女ナツスキースクールに入り初スキー。 ところが受付が大変!(>_<)

          混んでること混んでること。 スクールが2校あったのでどうにかもぐりこめたけど、一時は諦めたくらい。

          (キャンセル待ちも多すぎて受け付け拒否だった!)

 

指導陣によるまこちゃん改造計画立案中?!

初心者のまこちゃん

 

          ウチは受付に時間が掛かり出遅れ。 それでもナベちゃんクジラパパあおちゃん達とすぐに合流できたので

          ホッと一安心。

          さてさて、滑るぞ〜と意気込みたっぷりに出たものの、寝不足&運動不足はいかんともしがたく、春スキーを思わせる

          陽気により雪の重くなったコースに足は笑い、取られ、悲惨な目に(>_<)

          全然板にのれてませんでした!

        

ゆうさん & まこちゃん

 

頂上でパチリ

   中腹付近の広場に、自然と皆が集まってきました。

   当然の成り行きとして皆で滑ることになったんだけど、

   なんなんでしょう、この人たちは!

   みんな、すんげぇ〜上手いの!

   頂上から狭い尾根コースを順番にビュンビュン滑っていく。

 

   口があんぐりでした・・・・・

 

 

 

   その頃、ナツはというと・・・

   ソリ大好きのナツにとってスキーはやらなくても良いもの。

   ところがお父さんに言われ、スクールに入ってみたら、

   「楽しい! スキー面白い!」

   となりまして、本人も満足だった様子。

   午後もスクールで頑張る。 痛い出費だけど本人がやる気の

   内だよね。 

誰でしょう? そうです、クジラパパです!

準備運動中 頑張ってるトコ おぉ〜、頑張ってる頑張ってる(^^;

 

          結局、滑って停まって曲がってが出来るようになり、スクールが終わった後もママとリフトに乗ってコースに出てました。

          ほんとに子供の持っている能力って凄い。  ふやちゃんまこちゃん、頑張って見習おうね、お互いにさ (>_<)

 

 

          それではここで各人の華麗な滑りをチョコッとだけお見せしましょう!

 

余裕かましてる あおちゃん

踊ってるような華麗さ、クジラパパ

 

はづきちゃんも上手になりました

さっちゃんは、ホントに上手 

どこ行くの〜? せっちゃん

とってもパワフル ゆうさん

 

          このあと、あおちゃんらいるパパタツまこちゃんは、お疲れのためPM16:00には引き上げました。 

          が、残りのメンバーは「滑り足りない!」と言ってリフトに乗っていきました・・・・・

          特に、ゆうさん&クジラパパ! 4時近くまで呑んで、どうしてそんなに元気なの???? 恐るべしガルヴィーズ・・・・

 

          そんなこんなで、全員が戻ってきたのはリフトが止まった後。  子供達は速攻で「お腹空いた」の大合唱。

          早退したらいるパパは、片づけの合間にしっかりご飯を炊いておきました! なんてグッドタイミングなんでしょう!

          レトルトだけど、各自思い思いのメニューで早めの夕食となりました。

 

          この後の予定は各ファミリーバラバラ。  ほしくんは水上に向って出発、オギパパさんTommyさん一行も出発。

          後のメンバーは、夕方つく予定のオヤビン@ふやちゃを待ちます。

 

          その間、スタックする車1台、ブーツを忘れたクルマ1台をタツヤパパ先導で救助。

          「きっと良いことがあるに違いない!」と言いつつ、なおもふやちゃんを待ちます・・・・・

 

  寒さに耐え切れず(この時外気温は−4℃)、車内に避難して

  まつことしばし。

 

  どこからともなく、入場テーマの「イノキ ボンバイエ」が聞こえて

  きました。 そうです、オヤビンが颯爽と登場!

 

  しかし、長距離運転の労をねぎらう間もなく恒例行事が始まり

  ました。

 

  ガルヴィーズでは恒例のようですが、当然、ウチがまさん

  知りません。

 

   らいるパパ: 「なんだなんだ?なにが始まるんだ???」

   ゆうさん  : 「ジャンケンたいか〜い!」

   らいるパパ: 「ジャンケン大会?」

  

  なにやら、賞品が掛かった大会なのだそうだ。

オヤビン!

 

          賞品があるときいちゃあ黙ってられない!

 

               ゆうさん : 「各ファミリー代表者1名ね〜、いくよ〜、最初はぐー、あっ、ジャンケンポン!」

               参加者A : 「ぐわぁ〜負けた〜」

               参加者B : 「やったぁ〜」

 

          いや〜盛り上がる盛り上がる (^^;

          誰もいなくなったスキー場の駐車場にコダマするジャンケンの掛け声と、参加者の悲喜交々。

          最後は、オヤビン提供の毛蟹まで飛び出して大盛り上がり!

          ウチも堪能したのは言うまでもありません (>_<)  タツがガルヴィロゴ入りマフラーをゲットしました!

 

          それでは、盛り上がりの一部と、賞品をゲットした面々をご覧下さい (^^ゞ

 

ジャンケンポン!

ぐうぇ〜負けた〜(by 小島ママ)

 

コラ! ソコ! ズルすんな!

はい、2回戦! ジャンケンポン!

 

ゆうりちゃんも賞品ゲット!

クジラパパとはづきちゃん

 

コウタもゲット!(オヤビン大喜び)

小島ママ、一番喜んでたね(^^ゞ

 

若林さんは、稀少品のステッカーゲット!

毛蟹ゲットのあおちゃんと、ステッカーゲットのオヤビン

 

唯一賞品なしのまこちゃん(いじけモード)

めちゃくちゃ嬉しそうなあおちゃん

 

          大会終了後、帰宅するメンバー、温泉に行くメンバーに分かれることに。

          ウチはもちろん温泉班。    片品町営の温泉にいったんだけど、少し狭いもののお湯は非常に良いお風呂でした。

          心配した混雑もなくゆっくりと冷えた体を温めてきました。

          ここでがまさんは、別のスキー場へ行くと言うことでお別れ。  クジラパパ号あおキングライリートでスキー場へ

          戻りました。

 

           がっ!  ここで久々の登場、いや、来て欲しくないのに勝手に登場した

       ハプニン〜グ! いや、アクシデ〜ント!

 

          スキー場の駐車場に戻り、所定の位置にバックで止めようとしたその時・・・・・

 

           バリバリバリ!

 

          いや〜な予感・・・・・

          クルマを降りてみると、駐車スペース後方の雪の壁が、一部出っ張っているではありませんか!

          近寄ってみると、車両右後方バンパー(って言うのかな?)をヒットしており、FRP製のバンパーにひびが・・・・・(; ;)

 

          思いっきり凹み(心が)、思いっきり蹴っ飛ばした(雪を)のは言うまでもありません・・・・・・

          

          その後、いつものようにポルト野郎どもキングママさんズフヤロット子供達が集まって楽しみましたが、

          相棒に怪我をさせてしまったらいるパパは、ボーゼンとし呑んでも酔わず、上の空でした。 (最初だけね)

          結局24時過ぎまで呑んで笑って楽しく過ごしました。

 

          クルマに戻って暗闇の中キズを再確認、ショックがよみがえりシュラフにもぐって10秒で寝ました!

 

     29日(日曜日)

 

          駐車場の料金徴収前に出発しなければと、AM6:00起床。

          まこちゃんクジラパパに見送られて、あおキング、ライリートは下山。 ふやちゃんは、まだ夢の中かな・・・

 

          あおちゃんは直帰しましたが、ウチは朝食を取りたいと道の駅 白沢へ立ち寄りました。

          すると、「あれ? オギパパ達だ! あっタツヤパパ、若林さんも、小島さんもいるぞ!」

          昨夜スキー場や温泉で分かれた皆がいるではありませんか!

 

          タツヤパパと話したところ、昨夜はやっぱり混雑がひどかった様で入浴は諦め、朝風呂にしたって。

 

          やっぱりなぁ・・・ 以前、同じシュチュエーションで山手線もビックリのラッシュを、ここ白沢で経験してるんだ。

          あの時は、脱衣場がラッシュ時の電車内のようになっていて、裸の男が肌をすり合わせている状態(気持ち悪!)

          湯船も周囲すべてに人がいて、当然中央付近も満員。 お湯に入ったは良いが座れない(湯船に立ってる)

          湯船の出入りは座っている人を割るようにするから、座っている方はたまったもんじゃない(見たくないものが顔の傍を通る)

          入浴を諦めて脱衣場にいっても裸の男が群れている・・・・・

          生き地獄のような経験だった。  どうやら昨夜ここにきたら同じような状況だった見たい・・・ くわばらくわばら。

 

          パンの朝食を済ませ、改めて相棒の怪我の様子をチェックすると

 

 

          後ろはひびと割れ。 サイド側はひびと、連結部の

          破損。

          FRPだから修理は出来るものの、やっぱりショック!

 

          しばらく立ち直れないかも・・・・・(; ;)

          

          傷ついた相棒と、気づいた心を癒す間もなく自宅に向け走り出しました。 時にAM9:00。

 

          帰りは全線一般道で帰ることにして、道の駅 白沢から、赤城を抜け桐生からR122で自宅に至るルートを選択。

 

          時間も早いことだし、寄り道して帰ろうということで、まずは赤城の産直へ。

          今、自宅周辺では野菜が高いけど、ここは別世界。  ダイコン、キャベツ、人参、ジャガイモ、ねぎ、どれも100円以下。

          春の山の恵みフキノトウ、タラノメ、ウドも200円以下で売ってる。 キノコもでかいパックで300〜400円

 

          今日は手作りうどん2パック、ナラタケ、ナメコ、フキノトウ、タラノメ2パック、ダイコン、ジャガイモ2袋、ほうれん草を購入。

          ついでに味つき肉も購入したので、御代は2020円。

 

赤城ICそばの産直所

春の味覚、3品で430円也

 

 

    この後は、R353で先週来たばかりの大胡を抜け、R50

    R122でこれまた先週の泊地である桐生親水公園へ。

 

    ここで昼食をとってしばし休憩。

    AKMLとっぷあうとさんから入手したステッカーを貼って

    みましたが、どうでしょうか?

    自分では、とってもカッチョエ〜と思ってます!

    とっぷあうとさん、ありがとうね(^o^)丿

 

購入した品12品

 

らいるシールを剥がし、MLシールへスイッチ

オーニングに張りました(とっぷあうとさんのパクリ)

ロールオーバーでアップ画像

 

          桐生からはR122を走り、久喜でととろん家を捜索するも発見できず、諦めてPM16:00に無事?帰宅しました。

          帰りの道中は国道を使ったけど渋滞もなくスムースでした。 

 

          これから相棒の修理計画を練らなくちゃ。  3月の出動の合間を縫うので大変そうだ・・・・

   

  

 

inserted by FC2 system